ウルマップ利用者が稼げるかを徹底解説【始める前に知っておきたいこと】

営業ノウハウ
お悩み人
お悩み人
  • 営業力を活かして収益の拡大を図りたい
  • 営業をやっているけど、コロナ禍で収益が落ちた
  • 今の取り扱いしている商材が稼げない
  • 営業代行の仕事をやってみたい

このようなお悩みを解決します。

✔本記事のテーマ

ウルマップ利用者が稼げるかを徹底解説【始める前に知っておきたいこと】

営業でのお悩み(収益が下がった、今の商材が稼げない)を解決するにはウルマップを利用するといいでしょう。

理由は、簡単です。

様々な商材の取り扱いがあり、営業マンにとってやりやすい環境が整っているから。

そもそもウルマップってなに?という方も多いと思います。

この記事ではウルマップで本当に稼げるのか?を紹介していきます。

すでに営業代理店をやられている企業にも、営業で収益を落としてしまったお困りの個人にもおすすめの内容です。

ちなみにウルマップの評判を知りたい方はこちらで紹介しています。

✔このような方から読まれています

  • ウルマップが稼げるか知りたい
  • ウルマップを利用しようか迷っている
  • 営業代行で収益の拡大を図りたい
  • 営業する人手が欲しい
  • 営業ノウハウが欲しい
  • もっと営業の仕事の幅を広げたい

✔執筆者の紹介&記事の信頼性

執筆者は営業歴10年以上の現役営業マンのHIROと申します。

100人以上の営業マンを現場に送り出した「営業を教える人」

コロナで休業に追い込まれ一時は手取り19万円に。

そんな時にウルマップと出会い副業としてスタート。

実際に利用している僕だからわかることをしっかりお伝えし、営業の収益が減った営業マンをこの記事で救います。

✔重要ポイント

【営業利益を伸ばしたい営業フリーランス・法人様へ】

ウルマップは豊富な商材で稼げる環境も整っています。

1人当たり50万円以上の売り上げを出している法人や個人も出てきています。

収入が減った営業マン、利益が落ちた営業代理店は必ずチェックすべきです。

今すぐに無料で登録する方はこちらから

営業商材探しならウルマップ | 法人、フリーランス、副業全てOK

ウルマップの評判と稼げるかを徹底解説

さきに結論からお伝えすると

全然稼げます。

実際にコロナで営業収入を落としてウルマップを始めた僕だから自信を持っておすすめできます。

具体的にはコロナ前は平均支給額53万円が、コロナ禍で支給額30万円に落としました。

例に、下に2020年4月の給与と5月の給与貼っておきます。

この落差ヤバいですよね。

恥ずかしいですが、手取りにしたら19万円ですよ。

マイホーム買ったばかりで、家族持ちで19万円では正直やってられません。

そんな窮地に追い込まれた時に、ネットサーフィンをしていてウルマップと出会いました。

ウルマップ開始後の現在は副業として10万円まで補填することができたので、コロナ禍で収入を落としてしまった営業マンは全員やればいいとおもっています。

もう一度いいますが、稼げるので収入落ちた営業マンは一緒にやりましょう!

そもそもウルマップってなに?

ウルマップとは

フルコミッションの営業でしっかり稼ぎたい人成果を出したい企業を繋ぐビジネスマッチングサービスです。副業や家事の合間に働きたい方など、あなたのライフスタイルに合わせたスポットで働ける仕事を提供していきます。

一部ウルマップの公式から抜粋しています。

少しわかりにくいので砕いて簡単に説明すると

営業で成果を出したいから外注して助けてもらおう!

という企業や個人に対して

  • 営業得意だから副業として営業力を活かしたい
  • がっつり月収100万稼ぎたい

という営業マンをマッチングさせるサービスということです。

個人も法人はもちろん、新規事業や副業まで幅広く営業支援をしてくれます。

しかも営業マンの利用料は全て無料です。

100種類以上ある案件や商材を扱っているので、あなたに合う営業が必ず見つかるはずです。

ちなみにウルマップの評判はどうなっているのか気になる方はこちらを参考にしてみてください。

✔ウルマップ利用者が本当の評判を徹底解説【始め方と本気で稼ぎたい方向け】

でも稼ぐって難しい?

営業マン
営業マン

でも扱う商材が初めてで稼ぐの難しいのでは?

成約が決まるまで大変そう。

やっぱり不安だ…

商材にもよりますが、稼ぐのに適している理由があります。

それは2つの営業手法に分かれているからです。

  • トスアップ
  • クローズ

この2つに分かれているのが、稼げる要因となります。

ひとつずつ確認していきましょう。

✔トスアップとは

トスアップとはお客様との会話で商材に対してニーズがあればクローザーに流す役割のこと。

あまり馴染みのある言葉ではありませんよね。

僕もウルマップ担当者からいわれた際になんだそれ?とおもいました。

恐らく語源は、バレーボールのトスからきているものだとおもいます。

契約に直接干渉しないので、営業初心者も商材知識さえ叩き込んでいればOK

お客様の聞く体制があれば、そのまま送客ができます。

比較的難易度は低め。

報酬単価は低めになっています。(商材によっては1件1万を超えるものも全然あります)

✔クローズとは

商談を締める役割のこと。

恐らく言葉の意味はクロージングからきているのだとおもいます。

締めるといっても、ウルマップでは提案から送客までが基本の流れとなりトスアップとあまり変わりないですが、契約意志の取得や料金説明が必須になるので、トスアップに比べ難易度が増します。

報酬単価は高め。

この2つの役割により営業初心者でも比較的に稼ぎやすいシステムになっていると感じました。

要するに

最初のうちはトスアップで数を稼ぎ

慣れてきたらクローズの案件を紹介してもらい単価で稼ぐ

というイメージ。

つまり扱ったことのない商材でもトスアップという誰でも簡単にできるシステムでしっかり稼ぐことができます。

※あくまで執筆者が取扱いしている商材案件を元に書いていますので商材が違ったり、人が違えば条件なども変わります。参考までにとどめておいていただければ幸いです。

広告で見かける月収100万円は本当?

正直僕自身が稼いでいるわけではないので証明のしようがありません。

しかし、ウルマップ始めたての初心者が月収100万円は現実的ではないとおもいます。

理由は、最初紹介される案件はトスアップが多く報酬額が1万円前後になるため。

※案件によって報酬額は異なるため一概にはいえません。

では、ベテランウルマップ利用者には可能なのか?

それは可能です。

というのも1件の成約を獲得して8万円の報酬案件があるので可能としています。

これを実現しているのは、完全歩合制(フルコミッション)を採用しているから。

考えてみれば簡単です。

単純に

1件8万円だとして

10件成約が決まれば80万円

13件成約で100万円を超えます。

飛び込み営業を経験したことのある営業マンならわかるとおもいますが、13件という数字は現実的だということがわかります。

恐らくこれはクローズの案件なので、トスアップで実績を残しつつウルマップに貢献していれば案件を紹介される話です。

ウルマップ始めたての頃は、月収100万円はあまり気にしなくてOK

紹介してもらった案件の報酬額で目標を決めた方が現実的かもしれません。

まとめ:ウルマップは収入を落とした営業マンは全員やるべき

断言しますが、ウルマップは収入が減った営業マンは絶対にやるべきです。

今より確実に収入アップが見込めるので、迷われている方はすぐに始めても100%損しません。

それとコロナ禍により営業様式も変わりつつあります。

新しいサービスになりますので、戸惑う方も多いと思いますが、これからは柔軟な対応ができる営業が求められています。

サービスの内容をもっと詳しく知りたい方は、公式サイトを覗いてみてください。

ウルマップの公式サイトはこちら【こちらから無料登録できます】

営業商材探しならウルマップ | 法人、フリーランス、副業全てOK

これで以上になります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

  1. […] ウルマップアライアンスの始め方【営業でお困りの方向け】現在営業でお困りの方へ。「ウルマップアライアンス」を知っていますか?現在、ウルマップは個人、法人向けにアライアン […]

  2. […] ウルマップ利用者が稼げるかを徹底解説もありますので、稼げるのか気になる方はまずはこちらからどうぞ。 […]

タイトルとURLをコピーしました