Saleshub(セールスハブ)の評判を完全解説【副業の中でも稼ぎやすい?】

営業代行サービス

▫セールスハブの評判は?

▫セールスハブが稼げるかを知りたい

▫人脈があるので活かしたい

▫営業系の副業を探していた

▫スキマ時間にできる副業がいい

このような疑問や悩みを解決する内容になっています。

この記事を書いている僕は飛び込み営業10年やっています。

現在では営業マンのマネジメントやりつつ、楽しく営業で稼いでいます。

そんな僕ですが、コロナの影響で収入を半分以下に落としました。

同じような境遇の方におすすめの副業があります。

それは「営業代行」です。

営業代行でも稼げることで有名なのが『Saleshub(セールスハブ)

今回はSaleshub(セールスハブ)の評判などを解説していきます。

→営業代行エージェントのまとめ記事はこちら

✔読者様への前置きメッセージ

本記事では「これから副業始めたいけど、なかなか始めるきっかけがない」という営業マンに向けて書いています。

この記事を読むことでSaleshub(セールスハブ)が忙しい営業マンにでもできる副業だとわかるとおもいます。

登録無料なので先に登録だけしておくとスムーズに記事を読み進めることができます。

公式はこちらSaleshub(セールスハブ)

そしてもし記事を読んでわからないことなどあれば、遠慮なくお申し出ください。(もちろん無料対応)

1年前から営業代行サービスをやっていますので全力でサポートできます!

それではさっそく見ていきましょう!

現役営業マンがSaleshub(セールスハブ)を完全解説します

営業代行は興味あるけど本業忙しいし、なかなか副業に手が出せない方も多いとおもいます。

そんな方におすすめなのがSaleshub(セールスハブ)というサービス。

企業が出している案件に興味がありそうな知人を紹介するだけで、協力金が貰えるという仕組みです。

要するにアポイントをセッティングするだけでお金が貰えるというもの。

ぶっちゃけ怪しさ全開ですよね。

僕も始める前に思いました。

ではまずSaleshub(セールスハブ)の評判や口コミについて見ていきましょう。

セールスハブの評判・口コミ

さきに結論をお伝えすると、利用している人の評判は良いです。

Twitter上ではたくさんの声がありました。

良い評判と悪い評判で分けて見ていきましょう!

良い評判

評判はめちゃくちゃ良いです。

実際に利用している人からはかなり評判が良いのがわかります。

稼げるとの声や、様々な企業と繋がれると話題です。

全部載せるとかなり長くなってしまうのでTwitterで「セールスハブ」と検索すればさらにリアルな意見がわかりますので参考にしてみてください。

次は悪い評判について確認しましょう!

悪い評判

悪い評判はこのくらいでした。

見てもらえばわかりますが、利用されていない方の声になります。

悪い評判というか、どんなサービスかわからなくて不安に感じている印象ですね。

特に気にする必要はなさそうです。

そもそもSaleshub(セールスハブ)とは?

会社名株式会社Saleshub
会員数13,000人以上
登録企業数16,000社以上
サービス開始2017年6月
報酬額1件10,000円~(企業によって異なる)
報酬条件紹介による協力金として
支払日申請した月末締めの翌月の15日払い
振込手数料一律500円

セールスハブは株式会社Saleshub(セールスハブ)が運営する営業支援プラットフォームです。

サービス自体は、2017年6月にリリースしており現在は13,000人以上の会員数を抱えています。

登録企業数も1,600社以上あるので豊富な案件数も魅力です。

✔報酬発生の仕組み

Saleshub(セールスハブ)はお客様を紹介して欲しい企業自分の知人を紹介すると報酬が発生するという仕組み。

下記で詳しく解説しますが、要するに企業のニーズに適した知人を紹介するだけ

成果報酬型(ノルマなし)なのでスキマ時間でも全然OKというのもポイントです。

\無料です/

Saleshub(セールスハブ)で実際に稼げるの?

断言しますが、やり方次第でかなり稼げます。

仕組みを説明するとこんな感じです。

  • アポイントセッティングに対する協力金
  • ビジネス成約に対しての協力金

上記の通りです。

下記で具体的に解説します。

アポイントセッティングに対する協力金

Saleshub(セールスハブ)はアポイントをセッティングするだけで報酬が発生します。

金額は10,000円~になります。

報酬は企業によって異なりますが、10,000円~30,000円で設定してることが多いみたいです。

でも紹介だけでこんなに貰えるの?とおもう方もいますよね。

実は企業側はアポイントを取り付けるだけでも相当な苦労をしています。

そこの苦労部分を紹介してもらう形になるので企業としても報酬を払ってもWin‐Winになるということ。

もうひとつのポイントになりますが、仮に商談が決まらない場合や結果的にアポイントのセッティングだけになったとしても報酬は発生します。

ビジネス成約に対しての協力金

少し難易度は上がりますが、商談が成約になった場合にも報酬が発生する場合があります。

こちらは企業によって任意に設定されています。

あくまでも企業の気持ちになるのであまり期待しなくてもいいかもしれません。

どのくらいの報酬になるのかは任意部分なのでアポイントを取る前に確認してみましょう。

もう一度結論になりますが、稼げるという仕組みがわかっていただけたとおもいます。

ちなみにこのような方もいました。

開始してすぐに報酬を貰う方も続出しているようです。

一週間で数万円稼げたという声も上がっていました。

紹介するだけの簡単な作業の割に高単価が魅力です。

Saleshub(セールスハブ)の利用料

営業マンの利用料は無料です!

登録企業が有料となります。

Saleshub(セールスハブ)の利用料について確認していきましょう。

Saleshub(セールスハブ)は

  • 営業マン(サポーター)
  • 企業

に分かれています。

要するに登録している企業側が有料となります。

なので心配せずに利用できます!

※補足として

Saleshub(セールスハブ)で報酬の受け取る際に振込手数料500円が一律かかります。

なので500円差し引かれた金額が口座へ振り込まれます。

Saleshub(セールスハブ)はどんな人におすすめか?

営業マン
営業マン

Saleshub(セールスハブ)はどんな人におすすめ?

どんな人が稼げるの?

結論、人脈が多い営業マンにおすすめできます。

紹介できる知人がいればいるほど稼げます。

人脈が少ないという方もいるとおもいますが、登録企業が1,600社もあるので知人が少なくても刺さる案件はありそう。

しかも1件の報酬が他の営業代行より高めに設定されているので、人脈に自信がある営業マンはすぐに始めてみましょう!

無料で利用できるSaleshub(セールスハブ)の公式はこちらから

Saleshub(セールスハブ)のメリット

下記にメリットをまとめてみました。

  1. 無料で使える
  2. ノルマがない
  3. 案件数が豊富
  4. 稼ぎやすい
  5. スキマ時間でできる

ひとつずつ確認していきましょう。

無料で使える

無料で利用できます。

活動できない期間があってもお金を心配する必要がないのは安心ですよね。

気楽にスタートできるのは副業としておおきいメリットです。

※登録企業側は有料

ノルマがない

副業で営業をやる上で気になるのがノルマだとおもいます。

そんな方は安心してください。

Saleshub(セールスハブ)成果報酬型という制度を導入しているので、ノルマがありません。

ノルマを気にせずスタートできます

案件数が豊富

Saleshub(セールスハブ)は登録企業数が1,600社以上もあるので、案件には困りません。

リファラル営業になるので、知人のお困りごとにマッチングする案件が豊富にあるのもSaleshub(セールスハブ)の強みといえます。

稼ぎやすい

Saleshub(セールスハブ)が稼ぎやすいのにも理由があります。

それは比較的簡単な作業(紹介するだけ)なのに1件あたりの報酬単価が高いです。

通常の営業代行だとお客様に売り込みし、成約を頂いて1件1000円~1万円なのに対して

Saleshub(セールスハブ)は1件紹介すると平均2万円~報酬として受け取れます。

スキマ時間でできる

スキマ時間でできるのはありがたいですよね。

他の副業とは違い、通勤時間や休憩時間、空いた時間に無理なく気軽に続けられるのは最大のメリットです。

Saleshub(セールスハブ)のデメリット【ぶっちゃけます】

お金がかかる訳ではないので、利用者側のデメリットというデメリットはありませんが、僕が気になったのは2つだけ。

  1. 人脈がないと稼げない
  2. 無理矢理紹介する人も出てきそう

下記で解説します。

人脈がないと稼げない

大前提として、人脈がない人は稼ぎにくいといえます。

当たり前ですが、紹介営業となるのでそもそも紹介ができないと報酬が発生しません。

人脈が少ないと単発で稼げても継続しての収益化は難しそう。

もちろん営業をやっていれば人脈がゼロということはないと思うので、参考程度にしてください。

無理矢理紹介する人も出てきそう

報酬欲しさに無理矢理知人に案件を紹介すること。

これは知人との関係が悪化するだけではなく企業側からの印象も悪くなります。

しっかりと企業の案件と知人の困りごとをマッチングできるように意識して紹介することをおすすめします。

デメリットというか、注意点です。

Saleshub(セールスハブ)の始め方【登録後の流れも解説します】

会員登録は全然難しくありませんが、ネックな部分はわかりやすくシンプルに説明しておきます。

基本的な流れはこんな感じ。

  1. Saleshub(セールスハブ)に会員登録
  2. 案件を選び企業に連絡
  3. 企業との打ち合わせ
  4. 案件にマッチングしそうな知人へ連絡
  5. アポイントのセッティング
  6. 報酬獲得

上記を見るとわかりますが、難しいところは特にありませんよね。

ここでは特にネック部分の1~3まで順に解説します。

4~6は知人への連絡とアポイントのセッティングのみ。

説明不要なので割愛します。

不要な場合は飛ばしても全然OK!

1.Saleshub(セールスハブ)に会員登録

会員登録にはFacebookかメールアドレスが必要になります。

どちらかあれば大丈夫です。

個人情報の入力と利用規約の確認くらいなので特に問題はないとおもいます。

僕の場合はFacebookの名前が変だったのでメールで登録しました。

特に難しいところはありませんでした。

メールでの登録の場合、最初に繋がりの強い知人を記入する画面に飛ばされますがスキップでOK

2.案件を選び企業に連絡

次は企業が出している案件を選びます。

「事業を探す」から豊富な案件が確認できます。

たくさんあり過ぎて案件を選びにくい場合は絞り込み検索も可能。

ここの段階で案件の詳細や受け取れる報酬の確認もできます。

気になった企業があった場合は「まずは話を聞きたい」をクリックし担当者とのやり取りに移ります。

3.企業との打ち合わせ

メールでのやり取りやオンラインで対応可能です。

ここで案件詳細画面でわからないことやどのような人材を求めているかなど、詳しく聞くと後々スムーズに進みます。

わからないことなどあれば、この時点でしっかり聞きましょう。

もちろん後からも問い合わせなどは可能なので安心です。

まとめ:忙しい営業マンも始められるSaleshub(セールスハブ)

まとめになりますが、忙しい営業マンでも始められるSaleshub(セールスハブ)について完全解説しました。

営業マンとしてはかなり画期的なサービスだとおもいます。

今まで眠っていた人脈などを上手く利用すれば、サクサク稼いじゃう方も多いのではないでしょうか。

何度も言いますが登録無料なので、とりあえず出ている案件を確認してみましょう。

ちなみにSaleshub(セールスハブ)を副業として初めても会社へバレることはありませんので安心してください。

\無料です/

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

  1. […] Saleshub(セールスハブ)の評判や口コミ・稼げるかを完全解説Saleshub(セールスハブ)というサービスはご存知ですか?時間がないけど副業をしたい営業マン必見です。Saleshub(セールス […]

タイトルとURLをコピーしました