モチベーションが維持できない!営業マンがやる気を上げるための13つのこと

営業ノウハウ

▫モチベーションの上げ方を知りたい!

▫モチベーションの保ち方も学びたい

▫モチベーションを上げて営業成果に繋げたい!

僕は2011年から飛び込み営業を10年間やっています。

現在では、人材育成やマネジメントを任されていて、日々楽しく営業をしています。

しかし、営業はたくさんの悩みが出る仕事。

その一つとして「モチベーションが上がらない」という営業マンは多いのではないでしょうか?

しかも、モチベーションが低下するとこのような弊害が生まれます。

  • サボり始めるので業績が伸びなくなる
  • 責任感がなくなりミスが多くなる
  • 仕事に行きたくなくなる

特に営業職の場合は、業績のプレッシャー、上司の関係、お客様との関わりなどあるので他の業種よりも、モチベーション低下が起こりやすいように感じます。

でも、この記事を開いた方はこう思っているはず。

どうにかしてモチベーションを上げたい!!」

そのような方に「実践して欲しい13つのこと」があります。

この記事を最後まで読めば、モチベーションの上げ方がわかります。

モチベーションが上がらない営業マンが実践したい13つのこと

営業マン
営業マン

モチベーションが上がらない!

どうすれば、モチベーションを維持できる?

売り上げ伸ばしたいのに、気持ちがついてこない。

誰か!!やる気スイッチ押して!

モチベーションを上げたい、もしくは維持したい場合、結論として13つのことを推奨します。

  1. 「即行動」を意識する
  2. 新人指導する
  3. 師匠に相談する
  4. 同期に気持ちを共有してみる
  5. 短期の目標を定める
  6. 商材を変える
  7. 期間を決めて徹底的に休む
  8. 押しの営業をやめる
  9. 自分へのご褒美は忘れない
  10. 身に付けるものを変えてみる
  11. 労働時間を決める
  12. 思い切って転職してみる
  13. 副業を始めてみる

上記の13つの対処法を推奨しますが、まずは自分がモチベーションが上がらない原因を知ることが重要です。

モチベーション上がらない原因とは

営業においてモチベーションが上がらない理由は2つあると考えています。

  1. やりたくないことをやっている
  2. 飽きている

上記の2つを順に解説していきます。

やりたくないことをやっている

営業はストレスが溜まるたくさんの業務に囲まれています。

例えば

  • 人間関係
  • 業績管理
  • ノルマ達成
  • 自社商材の勉強
  • 顧客管理
  • 新規顧客開拓
  • クレーム対応

上記の中で嫌だと思う業務はありましたか?

要するに「やりたくないことをやっている」からやる気が出ないということです。

至ってシンプルなことが原因です。

飽きている

緊張感や新鮮さがあればモチベーションは下がりません。

しかし、毎日同じことを繰り返していればどうでしょうか?

恐らく慣れてきてしまうと徐々に飽きてきます。

つまり「つまらない」と感じてしまうとやる気が上がらないということ。

こちらもシンプルなことが原因です。

原因は上記の2つ。

ということでモチベーションを上げるための13つのことを紹介していきます。

飛び込み営業歴10年の僕自身が実践していることなので、参考にしていただければ幸いです。

1.「即行動」を意識する

モチベーションが下がった時にまず行うべきは

「3秒ルールです」

これかなり使えるので実践して欲しいのですが、どのように使うか紹介します。

その時にやる気がなくてもかまいません。

「今日はだるいな。サボりたいな。」と思った3秒後にとりあえず動くだけです。

頭の中で、ゆっくりと3秒数えて「絶対に3秒後に動かなければいけない!」と強制的に身体を動かしてみるのです。

これは自分との誓約として結んでおくと効果的でしょう。

とりあえず、何も考えずに身体を動かしてしまえばあなたの勝ちです。

めちゃくちゃ効果あります

2.新人指導する

指導役に回ればモチベーションなんて言ってられません。

強制的にやる気が上がりますし、新人に指導ということで仕事に対しての情熱を思い出すことができます。

初心に帰れるのでかなりおすすめです。

3.師匠に相談する

困ったときは営業の師匠に相談してみてください。

師匠ということで初心に戻れますし、新たな発見が見つかるかもしれません。

僕の場合、定期的にヒヤリングの機会を設けてもらうことで、常にどんなことを思っているのかを共有していました。

注意したいのは変な師匠の場合、モチベーション低下の可能性もあるのでしっかりと信頼のおける師匠に相談しましょう。

4.同期に気持ちを共有してみる

なんだかんだ同期の存在は大きいです。

モチベーションが下がった時に、素直に聞いてみましょう。

もしかしたら同じ気持ちかもしれないし、モチベーションを上げるための方法も知っているかもしれません。

やる気が上がらなくて困ったときは同期に気持ちを共有してみてください。

5.短期の目標を定める

長期の目標ではなくあくまで短期間の目標にしてください。

なぜなら長期間かかる目標だと、モチベーションが保てないため。

例えば、一日単位の目標でも構いません。

目標の設定自体はかなり有効だと思うので、短期的にメリハリのある仕事を意識しましょう。

6.商材を変える

商材に飽きている可能性があります。

そもそも商材が好きになれない場合もあるでしょう。

ちなみに僕がそうでした。

そのような時は思い切って商材を変えてみるといいでしょう。

「好きなものを売ること」ができれば理想です。

それと誰も言いませんが、商材によっては「旬」というものがあります。

旬が過ぎ去ってしまう商材はあまりおすすめできません。

おすすめは無形商材と今の社会に必要な商材です。(保険商品や不動産など)

7.期間を決めて徹底的に休む

重要なのは休む期間を決めることです。

「やる気になるまで休んでいいよ」と言いたいところですが、自分で期間を決めて、その期間の間に心を調整してください。

モチベーションの低下している場合は、無理にその気持ちに抗わずにずに徹底的に休むことがモチベーション回復に繋がります。

営業職の場合、モチベーションの低下はインセンティブに影響しますので、やる気が出ないならいっそ休んでしまった方が全然効率がいいです。

僕の場合は、1週間仕事から離れて、これでもか!!というくらい遊びます。

遊び疲れて、仕事そろそろした方が良くない?って感じ始めたら戻ってみてください。

戻って一発目の仕事の時に、モチベーションが高くなっていることに気付きますよ。

8.押しの営業をやめる

押しの営業が合っていない営業マンにとって「押し」はかなり疲れます。

自分に合っていないとモチベーションの低下に繋がります。

そもそも押しの営業ができる人は、かなり少ないです。

確かに押しの営業ができれば強いですが、これからの時代には合っていないように感じます。

なので「引きの営業」を覚えてお客様のニーズに応えられる営業マンを目指しましょう。

そうすれば、お客様満足度にも繋がりやりがいが生まれます。

やりがいがモチベーションアップになるので、もし押しの営業が疲れている場合は引きの営業を極めてみるのも手です。

9.自分へのご褒美は忘れない

定期的に自分にご褒美は用意していますか?

日々頑張っているのにたまにでもご褒美がなければ、やる気を保つのは難しいです。

明日への活力のためにも何かしらのご褒美の用意は忘れずに。

僕の場合ルーティーンとして、営業売り上げ達成出来たら「ラーメン二郎」に行くようにしています。笑

10.身に付けているものを変えてみる

毎日同じスーツ、同じ靴、同じ時計をしていませんか?

環境に飽きている場合は大抵身に付けているものにも飽きています。

モチベーションが下がった時は、思い切って新調してみましょう。

新しいものを身に纏って仕事行く時ワクワクするはずです。

11.労働時間を決める

グダグダ長い時間仕事を続けていませんか?

営業の仕事は比較的に自分で労働時間を決められます。

自分で労働時間を決められれば、集中できるのでモチベーションは下がりにくくなるはずです。

やはりメリハリが大切ということですね。

12.思い切って転職してみる

「今の職場では絶対にモチベーションが上がらない!」と思う方であれば、思い切って転職をおすすめします。

新しい環境であれば挑戦する気持ちが増すので、モチベーションが上がります。

しかし、より良い環境を求め転職をするはずが失敗してしまうリスクもあるので注意が必要です。

ちなみに営業職で転職を考えているなら下記のサイトが使いやすいです。

営業職に特化した転職サイトはこちら

いずれにせよ転職はデメリットもあるので、今の会社でモチベーションを上げることを優先した方がいいです。

13.副業を始めてみる

今の業務をしていても将来が見えなくて、モチベーション上がらない人におすすめです。

これはまさに僕でした。

コロナの影響で、本業が倒産の危機でこの業務で一生は厳しいなと感じ副業始めました。

副業頑張っていると、本業に固執することがなくなり、モチベーションが下がらなくなります。

何よりも「個の力」が強くなるので、雇われ体質も脱却できますよ。

ちなみに一番最初は、「自己アフィリエイト」で5万くらいは、1日で稼げますのでお試しあれ。

デメリットは残業など忙しい人には不向きです。

営業マンがブログを始めた方が良い理由

この記事ではなぜ営業マンがブログを始めた方が良いのかを解説しています。

営業マンは是非併せてご覧ください。

まとめ:この中のひとつ実践するだけで効果を実感できます

いかがでしたか?

僕が全て試して使えたものですが、自分が合ったやり方を試してみてください。

モチベーションが低下することは誰でも起こりうることなので、気にしすぎは身体と心に毒です。

上手く自分の心と付き合うことで、回避もできます。

書籍も参考にしてみてもいいかもしれません。

✔今回のおすすめ書籍

これらの書籍を読めば、一時的にやる気が爆上がりします。

内容も、実践的なものになるのでやる気が上がらない方は見てみてください。

気持ちの切り替えに読書はかなり役立ちます。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました