売れる営業マンの髪型を考察してみた【実体験を元に解説】

営業ノウハウ
営業マン
営業マン

最近カッコいいビジネスカットが流行っていますよね?

お客様受けする髪型を教えてください。

短髪でないとダメですか?

ネットで調べると髪型で成約率が変わるとかの記事もありました。

どんな髪型だと売れますか?


こんな疑問に答えます。

営業マンの髪型は短髪黒髪がいい!とよく聞きますよね。

実は過去に僕、ド金髪で飛び込み営業してました。笑

そんな経験を元に、営業マンはどんな髪型なら売れるか考察してみました。

考察というのは、実際にデータを取ったわけではないので僕が10年間営業に携わって感じたことをお伝えします。

◎この記事を読むと

売れる営業マンの髪型

がわかります!

記事を書いているのは営業歴10年以上のトップセールスマンのHIROといいます。

ざっくりとした経歴です。

新聞勧誘→保険の営業→通信系の営業会社役員をやっています。

現在はプレイングマネージャー兼トップセールスマンやってます。

営業マンの指導役としても活躍中!

色んな営業職を経験したからこそ発信できる内容があります。

それではいきましょう!

髪型は一切関係ない

最初からぶっちゃけました。

結論これです。

正直営業の売り上げに髪型は関係ありません。

具体的な理由ですが、実際に10年前飛び込み営業を始めた頃、ド金髪で常に営業成績トップでした。

しかもホストみたいな長めの髪で、お客様には「パイナップルちゃん」の愛称で呼ばれていたほどです。

当時の上司には黒く染めろといわれましたが、全然言うこと聞きませんでした。

この髪型が最高にカッコイイと思っていた愚か者です。笑

むしろその状態で、会社の売り上げトップになってしまったので上司も僕に対してだんだん言いにくくなっていたようです。

流石に法人の営業を始めたあたりから、きちんと黒髪には戻しましたが今でも比較的に長い方です。

そもそも、髪型で売り上げ変わるんだったら「ハゲてる営業マン」は詰みですね。

だって髪型変えられないから…。

でも実際に売れている営業マンでハゲている人はいくらでもいます。

実際に僕も髪薄いですし。

根性論ですが、やる気と技術があればどんな髪型だろうが売れちゃいます。

ちなみに人気ユーチューバーであるヒカルさんも営業職出身ですが、同じこと言ってました。

それが真理です。

清潔感は大事


散々髪型関係ないとは言いましたが、清潔感だけは大事にしてください。

営業で髪型は関係ありませんが、清潔感は重要です。

結論は題の通りなのですが、もう少しだけ深堀させてください。

じゃあ、髪が薄い人とか、太っている人はどうなのか?

清潔感さえ気を付けていれば問題ありません。

むしろ話のネタになるのでアドバンテージにすらなります。

僕が、育てた営業マンで髪が薄くて太っている方もいました。

その営業マンきちんと業績上げてます。

決して不細工ではないんですが、そんな見た目でナルシストな男でした。笑

しかもなぜか異性からもモテるんです。

何が言いたいかというと、清潔感があり自分に自信があれば髪型関係ないと断言します。

ネットに落ちている情報で髪型で成約率が決まる!とか第一印象は髪型で決まるとか見ますよね。

ごめんなさいですが、書いてる人営業経験ないと思います。

何を根拠に書いているかが謎です。

美容師さんとかが書いているんだと思います。


こんな髪型にしろって言ってる人ってただの押し付けです。

昔の人達はなぜあんなに髪を切れっていうのが、不思議でしょうがないです。

僕は、アフロでも売れる自信しかありません。

営業にオススメ髪型

まず大前提に伝えたいのが

ウルフカットとかいいとか短髪のパーマとか成約率上がるとか、髪型のトレンドが好印象とか全部営業と関係ないと伝えたいのです。

これは覚えて欲しいです。


なんだかんだ言いましたが、結論オススメの髪型はあります。

黒髪短髪です。

結局かい!!と突っ込みがきそうですが、黒髪短髪にケチつける人はいないからです。

後は単純に短髪は清潔感が簡単に出せるという理由もあります。

いわゆる、無難というやつです。

しかし髪が生まれつき薄くて短髪が似合わないという方もいます。

短髪が似合わない人は自分の自信のある髪型にしろ!!といっておきます。

自分がカッコいいと思う髪型で何も問題ないです。


それでも…って思う人は何かに洗脳されているだけです。


ここで実はの話します。

僕は小学生くらいの頃から薄毛に悩んでおりました。

生まれつきおでこもすごく広いんです。

最近は隠してないんですが、若い頃はおでこの広さがコンプレックスでした。

短髪になると、おでこの広さが際立ち若ハゲに見えます。

自分に似合わない短髪でお客様の前に立った方が売り上げは落ちたと思います。

おでこが隠れるマッシュみたいな髪型がしっくりくるんです。

なにが言いたいかというと、自分がベストだと思う髪型が営業成績に繋がります

冒頭でもお伝えしましたが、僕がド金髪で営業していたのはそれが自分の中のベストだと思っていましたし、これ以上に売り上げを出せる髪型はないと妄信していたからです。


これは間違いないです。

10年間の実体験です。
髪型を考えている暇があればお客様の心理や営業で売れるコツの勉強に時間を使って欲しいです。

まとめ

いかがでしたか?

この記事で髪型は営業には関係ないと伝わったと思います。

ちょっと切り込みすぎた感はありますが、これが誰も言わない本当の秘密です。

これからの営業で髪型は自由だ!!!

※ただし清潔感は大事


勉強になった本貼っておきます。

この本かなり面白かったです。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました