営業マンに適した髪型とは?現役営業マンが売れる髪型を解説

営業ノウハウ

▫営業マンに適した髪型を知りたい

▫髪型で業績は変わるの?

▫結局どんな髪型がおすすめ?

僕は2011年からフルコミの飛び込み営業マンとしてやってきました。

現在では、営業マンの指導をやりながら現在も営業現場で楽しく稼いでいます。

営業という世界は色んな悩みがあります。

その中で営業マンなら一度は「営業に適した髪型」について考えたことがあると思います。

この記事では、僕が10年間で感じてきた「営業マンの髪型」について包み隠さず解説していきます。

これから営業マンの方でどんな髪型にするか迷われている方向けに執筆していきます。

営業マンに適した髪型とは?【現役営業マンが売れる髪型を解説します】

営業マン
営業マン

お客様受けする髪型を教えてください。

短髪でないとダメですか?

やっぱり黒髪でないとダメ?

「営業マンの髪型は短髪黒髪が良い!」とよく聞きますよね。

その理由は、メラビアンの法則が起因しています。

メラビアンという法則に基づくと、55%は視覚からの印象が決まるというものです。

確かにお客様の立場になったら清潔感のない営業マンには仕事を任せたくはありません。

でも髪型って関係あると思いますか?

  • 短髪が極端に似合わない人だったら?
  • 金髪の外人は、営業に差し支える?
  • 髪型で清潔感は変わるのか?
  • 髪型で売り上げが減る?

上記の疑問をこの記事で解決します。

実は過去に僕、ド金髪で飛び込み営業してました。笑

そんな経験を元に、営業マンはどんな髪型なら売れるか考察してみました。

考察というのは、実際にデータを取ったわけではないので僕が10年間営業に携わって感じたことをお伝えします。

結論:BtoC営業なら髪型は関係ない

BtoCの営業において髪型は関係ありません。※業種や職種にもよります

最初からぶっちゃけました。

結論これです。

もちろんお堅いBtoBの場合は別の話になりますが。

そもそも、黒髪短髪がどうしようもなく似合わない人もいます。

例えば、おでこがやたら変な形で前髪があった方が印象が良いなど…。

で、僕の体感ですが、営業の売り上げに髪型は関係ありません。

なぜなら実際に10年前飛び込み営業を始めた頃、ド金髪で常に営業成績トップでした。

しかもホストみたいな長めの髪で、お客様には「パイナップル」と呼ばれていたほどです。

普通はそんな髪型できませんし、当時の上司には「黒く染めろ!!」とよく言われていました。

でも全然言うこと聞きませんでした。

若かりしの僕には、そんな髪型が最高にカッコイイと思っていたんです。

つまり「圧倒的自信」があったということ。

その状態で、会社の売り上げトップになってしまったので上司も僕に対してだんだん言いにくくなっていたようです。

そもそも、髪型で売り上げ変わるんだったら「ハゲてる営業マン」は詰みですね。

だって髪型変えられないから…。

でも実際に売れている営業マンでハゲている人はいくらでもいます。

実際に僕も髪薄いですし。

外人営業マンとかもそうですよね。

ド金髪であろうが、ツッコミを入れる人はいないはず。

清潔感があれば、どんな髪型であろうが関係ないというのが結論です。



ちなみに人気ユーチューバーであるヒカルさんも営業職出身ですが、同じこと言ってました。

現在でもうちの会社の子で金髪の営業マンいますが、普通に売れてます。

でも清潔感は大事


散々髪型関係ないとは言いましたが、清潔感だけは大事にしてください。

営業で髪型は関係ありませんが、清潔感は重要です。

結論は題の通りなのですが、もう少しだけ深堀させてください。

じゃあ、髪が薄い人とか、太っている人はどうなのか?

清潔感さえ気を付けていれば問題ありません。

むしろ話のネタになるのでアドバンテージにすらなります。

僕が、育てた営業マンで髪が薄くて太っている方もいました。

その営業マンきちんと業績上げてます。

決して不細工ではないんですが、そんな見た目でナルシストな男でした。笑

しかもなぜか異性からもモテるんです。

何が言いたいかというと、清潔感があり自分に自信があれば髪型関係ないと断言します。

ネットに落ちている情報で「髪型で成約率が決まる!」とか「第一印象は髪型で決まる」とか見ますよね。

ごめんなさいですが、書いてる人営業経験ないと思います。

何を根拠に書いているかが謎です。

美容師さんとかが書いているんだと思います。


こんな髪型にしろって言ってる人ってただの押し付けです。

昔の人達はなぜあんなに髪を切れっていうのが、不思議でしょうがないです。

僕は、アフロでも売れる自信しかありません。

営業にオススメ髪型

まず大前提に伝えたいのが

ウルフカットとかいいとか短髪のパーマとか成約率上がるとか、髪型のトレンドが好印象とか全部営業と関係ないと伝えたいのです。

これは知って欲しいです。


なんだかんだ言いましたが、おすすめの髪型はあります。

黒髪短髪」です。

……。

結局かい!!!!!」と突っ込みがきそうですが、黒髪短髪にケチつける人はいないからです。

後は単純に短髪は清潔感が簡単に出せるという理由もあります。

いわゆる、無難というやつです。

まぁぶっちゃけ金髪でもケチつけられたことはありませんけどね。笑

しかし髪が生まれつき薄くて短髪が似合わないという方もいるという事実。

短髪が似合わない人は「自分の自信のある髪型にしろ!!」とでも言っておきます。

自分がカッコいいと思う髪型で何も問題ないです。


それでも…って思う人は何かに洗脳されているだけです。


ここで過去の話します。

僕は小学生くらいの頃から薄毛に悩んでおりました。

生まれつきおでこもすごく広いんです。

最近は隠してないんですが、若い頃はおでこの広さがコンプレックスでした。

短髪になると、おでこの広さが際立ち若ハゲに見えます。

自分に似合わない短髪でお客様の前に立った方が売り上げは落ちたと思います。

おでこが隠れるマッシュみたいな髪型がしっくりくるんです。

なにが言いたいかというと、自分がベストだと思う髪型が営業成績に繋がります。

冒頭でもお伝えしましたが、僕がド金髪で営業していたのはそれが自分の中のベストだと思っていましたし、これ以上に売り上げを出せる髪型はないと妄信していたからです。


これは間違いないです。

これが営業10年の実体験です。

まとめ:営業は覚悟を決めれば髪型など関係ない

営業は本人の『覚悟』が決まっていれば髪型なんて関係ありません。

髪型なんて古い人間が「昔はそうだった」などの固定観念の押し付けです!

ちょっと切り込みすぎた感はありますが、これが誰も言わない本当の秘密です。

これからの営業で髪型は自由だ!!!

だから明日からみんな金髪で営業しようぜ!!!!!(大嘘)

※ただし清潔感は大事

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました