一流営業マンが使っている名刺入れブランド8選

営業小物
営業マン
営業マン
  • 営業マンにおすすめの名刺入れ教えて
  • トップセールスが使っている名刺入れはどんなもの?
  • プレゼントにも適しているものが知りたい

このような悩みを解決します。

✔記事の内容

できる営業マンが使っている名刺入れを紹介

  1. Paul Smith(ポール・スミス)
  2. POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)
  3. Dunhill(ダンヒル)
  4. TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)
  5. PORTER(ポーター)
  6. IL BISONTE(イルビゾンテ)
  7. LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  8. BVLGARI(ブルガリ)

このような内容となっています。

✔このような方に読まれています

  • トップセールスが使っている名刺入れを知りたい
  • こだわった名刺入れを使いたい
  • 今ちょうど名刺入れを探していた

✔執筆者の紹介

この記事の営業歴10年以上の現役営業マンのHIROです。

100人以上の営業マンを現場に送り出した「営業を教える人」

営業のお悩みを解決する【営業力の武器】というサイトを運営しています。

現役営業マンができる営業マンが使っている名刺入れを紹介します

あなたは名刺入れにこだわっていますか?

多くの営業マンは「こだわっていない」と答えるでしょう。

名刺交換の際にお客様は必ずあなたの名刺入れを見ます。

言ってしまえば名刺入れは営業マンの顔なのです。

ではトップセールスはどのような名刺入れを使っているのでしょう。

気になりますよね。

なので10年以上営業経験があり、たくさんの営業マンを見てきた僕が、トップセールスが実際に使っている名刺を紹介します。

✔名刺入れを紹介する上での3つのポイント

  • トップセールスが使っている名刺ブランド
  • シンプルだけど他の営業マンと被らない
  • 一生使える名刺入れ

この3つのポイントに絞って紹介していきます。

ではさっそく見ていましょう!

Paul Smith(ポール・スミス)

一つ目はビジネスマン御用達のブランドPaul Smith(ポール・スミス)です。

特徴的なストライプのワンポイントが、遊び心も出しています。

スマートにこの名刺入れを出されたら、できる!と思ってしまうような名刺入れです。

一流のビジネスマンにまで昇華してくれるような素晴らしいアイテムです。

おすすめは、黒のワンポイントのものです。

レディースも含めましたが、女性にも支持される最強のブランドです。

Paul Smith(ポール・スミス)の公式オンラインページはこちら

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

今回はPOLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)として紹介します。

特徴的なロゴは馴染みがありますよね。

シンプルで繊細なデザインは持っているビジネスマンの格を上げてくれるでしょう。

ゴルフウェアで有名ですが、こういった小物にも作り手の情熱が感じられる商品です。

是非手に取って欲しい名刺入れのひとつです。

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)の公式オンラインショップはこちら

Dunhill(ダンヒル)

ビジネスに使うものだったらDunhill(ダンヒル)は間違いないイギリスの高級ブランドです。

黒を基調としているので、選びやすくハズレのない名刺入れです。

カーフレザーの商品が多く多くはやはり手触りがとてもよく癖になってしまう肌触りです。

名刺の枚数もたくさん入りますので信頼度も高いです。

Dunhill(ダンヒル)の公式オンラインショップはこちら

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は値段もお手頃、品質も良い、パーフェクトなブランド。

デザインもヴィンテージ感があるもの、シンプルなもの、遊び心があるものまで幅広くあります。

カラーバリエーションも豊富なため、複数買いも実はおすすめです。

日本ブランドにこだわるならこちらを推させていただきます。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)の公式オンラインショップはこちら

PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)は日本の信頼のおけるブランド。

機能性が高く、品質も高いことから多くのビジネスマンから愛される名刺入れです。

大切な贈り物をしたい時に、是非オススメしたいです。

シンプルなデザインで色合いもスーツに合うようなものが多いのでビジネスマンの相棒のような存在になるでしょう。

PORTER(吉田カバン)の公式オンラインショップはこちら

IL BISONTE(イルビゾンテ)

他の営業マンと被りたくない方はIL BISONTE(イルビゾンテ)を選ぶといいでしょう。

個性的なデザインに目を奪われます。

ユニセックスなものが多く、仕事でもお洒落を忘れないそんな人におすすめ。

フォーマルなシーンであれば、黒を。

挑戦する営業マンはカジュアルなデザインを選ぶといいでしょう。

IL BISONTE(イルビゾンテ)の公式オンラインショップはこちら

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は誰もが知っている有名ブランド。

最高峰のブランドということもあり、なかなか手が出せないですが想像してみてください。

もし営業マンがスマートにLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の名刺入れを出して営業してきたら。

一目どころか、二目くらい置きます。

僕がエピの財布を愛用していることから、見た目はエピの名刺入れはかなりおすすめできます。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の公式オンラインショップはこちら

BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI(ブルガリ)は最高峰のブランドです。

デザインも流石というべきでしょうか。

落ち着いた色合いで新米ビジネスマンから、ベテランまで幅広く使える名刺入れです。

ビジネスマンが憧れる小物のひとつです。

商談に行く前から、テンションが上がるような素晴らしいデザインです。

BVLGARI(ブルガリ)の公式オンラインショップはこちら

まとめ:できる営業マンの近道は小物にこだわる!

まとめになりますが、できる営業マンが使っている名刺入れを紹介しました。

気になった名刺入れは見つかりましたか?

繰り返しになりますが、名刺交換の際にお客様は必ずあなたの名刺入れを見ます。

名刺入れは営業マンの顔

できる営業マンほど小物にはこだわっているのはそれを理解しているからだとおもいます。

これで以上になります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました