営業マンの格を上げるボールペン10選【成約率が上がります】

営業小物
営業マン
営業マン
  • 営業をやっているのですが、ボールペンってこだわった方がいいの?
  • 商談の際には、使い捨てのペンでも大丈夫ですか?
  • ブランドのペンでオススメはありますか?

このような疑問を解決するために、営業マンにおすすめのボールペンブランドを紹介します。

✔記事の内容

営業マンの格を上げるボールペン10選

  1. PARKER(パーカー)
  2. CROSS(クロス)
  3. WATERMAN(ウォーターマン)
  4. LAMY(ラミー)
  5. カランダッシュ
  6. Pelikan(ペリカン)
  7. AURORA(アウロラ)
  8. MONTBLANC(モンブラン)
  9. Cartier(カルティエ)
  10. LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

このような内容で紹介していきます。

✔執筆者の紹介&記事の信頼性

執筆者は営業歴10年以上の営業を愛している現役営業マンのHIROです。

コーチングをしながら、営業現場に100人以上送り出している人です。

お気に入りは「自分の名前入りのPARKER(パーカー)のペン」

妻から貰ったので非常に大切に使っています。

営業マンの格を上げるボールペン10選

前提として、お客様の前ではちゃんとしたペンを使いましょう!

営業マンは常にお客様から見られています。

断言しますが、百円均一などのボールペンを使っている営業マンは信頼されません。

できる営業マンがボールペンをこだわっているのは事実。

理由は、いいボールペンを使った方がお客様が抱く営業マンにたいしての印象がよくなるからです。

お客様の前で書類を作成する際、手元にあるボールペンはかなり目立ちます。

このようなことから、少なくともお客様の前では使い捨てのボールペンはやめた方が無難です。

それでは「どのようなボーペンを選べばいいのか?」という疑問を解決するために、営業マンにおすすめのブランドボールペンを10紹介します。

それではさっそく順に見てきましょう。

PARKER(パーカー)

一つ目はPARKER(パーカー)です。

ビジネスマンなら聞いたことのあるボールペンですよね。

私も好きなボールペンブランドで、現在も常用してるボールペンです。

クラシックなデザインで、使っている営業マンのセンスの優秀さがうかがえます。

歴史も長く信頼のおけるボールペンのひとつです。

使用感はずっしり重く、手に馴染みます。

個人的なおすすめですが、芯は細めが書きやすいです。

PARKER(パーカー)の公式ホームページはこちら

CROSS(クロス)

CROSS(クロス)は、パーカーと並ぶようなボールペンの老舗ブランドです。

発祥は、アメリカで19世紀頃で歴史は非常に長いです。

個人的には、「クラシックセンチュリー」が機能、デザイン共に優秀です。

軽く、長く使用していても疲れません。

質感も気持ちがいいので手に馴染む感じが、やみつきになります。

コスパにも優れていて、プレゼントにも送りやすい品だと思います。

ビジネスシーンでも、使用している人を輝かせ仕事を任せたくなるような印象も与えます。

1本は手元に置いておきたくなる、ペンのひとつです。

CROSS(クロス)の公式ホームページはこちら

WATERMAN(ウォーターマン)

WATERMAN(ウォーターマン)はラインナップが豊富で老若男女問わずに愛されるボールペンブランドです。

カラーバリエーションもたくさんあり、その日の気分でカラーを変えれるのも魅力のひとつです。

大人の雰囲気もしっかりあるので、大切な時にも適しています。

書き味もヌルヌルしているので、気に入る方も多いのではないでしょうか?

コスパも良いので1本は持っていてください。

WATERMAN(ウォーターマン)の公式ホームページはこちら

LAMY(ラミー)

ラミーはコスパの極みのようなボールペンです。

4色ボールペンのラインナップは安っぽさがなく、実用的な機能性はトップクラスです。

若いビジネスマンの強い味方であり、ベテランビジネスマンには相棒のような存在になります。

お客様に使っていただくボールペンにも適しており、使ったお客様は営業マンの意識の高さに驚くはずです。

他にはない近代的なデザインも人気の秘訣です。

ファンが多いのも納得できるボールペンブランドでしょう。

LAMY(ラミー)の公式ホームページはこちら

カランダッシュ

カランダッシュはデザインと機能性、ラインナップの広さに驚くボールペンです。

細身のボディが多くまるで鉛筆を持っているようなシャープさです。

インクがしっかりしているので、軽く書いてもするすると文字が紙に残ります。

美しいデザインなので、大切な時も抜け目がないです。

カランダッシュの公式ホームページはこちら

Pelikan(ペリカン)

値段は高めですが、Pelikan(ペリカン)は持っているビジネスマンの格を必ず上げてくれるボールペン。

実際に手に持った瞬間に違いがわかります。

デザインも、独特なものもあり個性を立たせたいときに持っておきたいボールペンです。

老舗のブランドなので安心して使えます。

説得力のあるボールペンです。

デザインにこだわっている方は、チェックしてみてください。

Pelikan(ペリカン)のホームページはこちら

AURORA(アウロラ)

AURORA(アウロラ)はできる営業マンが必ず使って欲しいです。

持っている営業マンも少なく、被りがあまりないので攻めたい商談の時などにおすすめのボールペンです。

デザイン、機能性文句なしです。

価格帯にも幅があり、安い物でも品質に間違いないのでデザインが気に入ったものがあればそれでいいでしょう。

イタリアブランドなので、やっぱりお洒落で個性のあるデザインですよね。

前衛的なデザインというか、胸ポケットに刺さっているだけでファッションになってしまうような素晴らしいボールペンです。

あなたにとって唯一のものになります。

AURORA(アウロラ)の公式ホームページはこちら

MONTBLANC(モンブラン)

モンブランは、経営者の方たちに愛されるボールペンです。

重厚感のあるボディに風格を感じます。

大切な商談、契約時に出されたら信頼感が圧倒的に上がります。

細かいデザインにもこだわっており天冠部分にホワイトスターが輝き、ロゴにも丁寧さがわかります。

昇進祝いや転身の時のプレゼントにも適しています。

MONTBLANC(モンブラン)の公式ホームページはこちら

Cartier(カルティエ)

カルティエは美しいデザインに目を引かれるボールペンです。

誰もが聞いたことのあるフランスのジュエリーブランドのカルティエ。

高級感は頭一つ飛び抜けており誰もが憧れる営業マンを演出できます。

持っているだけで、自信がつく特別なボールペンのひとつでしょう。

男女ともに使いやすいので、贈り物にも適しています。

Cartier(カルティエ)の公式ホームページはこちら

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

限定品ですが、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)も紹介します。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は知らない人がいない世界的に有名なブランド。

ただ、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のボールペンの存在を知っている方は少ないはず。

木製で手に温かみが残る優しい作りになっています。

見栄えも良いので、商談相手に興味を持たれるような優秀なボールペンです。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の公式ホームページはこちら

まとめ:ボールペンをこだわる営業マンは必ず売れる

まとめになりますが、今回は営業マンにおすすめしたいボールペンを紹介しました。

高いボールペンが必ず良いという訳ではありませんが、紹介したボールペンは必ず1本は持っておいてください。

必ず営業マンの意識は小物に出ます。

営業マンのゆるみはお客様もすぐに気付くので、お客様前ではボールペンは必ずこだわりましょう。

僕自身、実際ボールペンこだわり始めてから、意識も変わり業績を伸ばせた要因のひとつです。

今は主に名前入りのパーカーを使っていますが、契約時にもお客様に褒められることも多いです。

話題作りにもなりますしね。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました