営業マンにおすすめの小物9選【プレゼントにも最適】

営業コーデ
営業マン
営業マン

トップセールスほど小物に気を使っているって本当ですか?

身だしなみを整えるために持つべき小物は?

どんな小物を持てばいいかわからないので教えてください。

一流の営業マンは必ず小物にこだわります。

結論からお伝えするとトップセールスは、お客様に対して自分の見せ方を理解しているためです。

やはり小さなところにまで気が配れる営業マンはお客様の信頼の獲得も非常に優れています。

実際にトップセールスの持ち物を見てみると、なるほど!と思うことが非常に多いです。

この記事では営業歴10年が教えるトップセールスが持っている小物をまとめました!

大人のビジネスマンとして持っていて恥ずかしくないものを紹介させていただきます。

執筆者は営業歴10年の営業をこよなく愛するHIROといいます。

現在はプレイングマネージャーとしても活躍中!

当ブログでは営業について発信中です。

◎この記事はこんな方に読まれています
  • 持っているモノに気を使いたい
  • 身だしなみを整えたい
  • トップセールスがどんな小物を知りたい
  • 営業にどんな小物を使えばいいかわからない人
  • 便利な小物を知りたい

営業マンが小物にこだわった方が良い理由

お客様や他の営業マンは意外と他の営業マンがどのような物を持っているか気にしています。

これにはある心理が関わっています。

ビジネスマンなら一度は聞いたことのあるメラビアンの法則です。

メラビアンの法則についてはこちらの記事をご覧ください。

この記事ではメラビアンの法則について書いてあります。

人の行動が他人に及ぼす影響を割合化にすると

言語情報・・・7%

聴覚情報・・・38%

視覚情報・・・55%

このようになります。

要約すると、人の第一印象は視覚情報が55%も影響しているということです。

清潔感を大切にしろ!というのは人の深層心理が影響しています。

つまり、営業マンが日々使う小物を怠るとお客様が営業マンに対する視覚情報にも良い影響を与えないことがわかります。

しかし、どんな小物が良いとか見た目を上げるために何を気にしているかなど誰からも教えてもらえません。

そこで営業歴10年の僕が実際にトップセールス達を見てきて印象が良かったものや自分が使って良かったものをまとめました

では、トップセールス達はどんな小物使っているか早速紹介していきます!

ビジネスバック

まず紹介すべきものは、小物たちを収納するための入れ物。

ビジネスバックです。

かなり迷いましたが、厳選しました。

こちらの「GOLD MEN(ゴールドメン)」のバックを選んだ理由は6つ

  • シンプルでかっこいい
  • 本革でこだわった営業マンにピッタリ
  • ビジネスシーンで映える
  • 持っている人の格を上げてくれるような高級感
  • コスパいい
  • 大容量

職人がひとつずつ丁寧に仕上げているトートバックです。

使い込むほどに味が出てくる製品なので、営業マンと一緒ですね!笑

値段も手頃ですし、大容量なので沢山の小物が入るので検討したい逸品です。

GOLD MEN(ゴールドメン)を販売しているTRANSICの公式ホームページはこちら

⇊   ⇊   ⇊

ボールペン

次に紹介したいのは営業マンの手ともいえるボールペンです。

紹介するのは、カランダッシュとMONTBLANC(モンブラン)というブランドです。

格式あるボールペンブランドですが、気取っている雰囲気がありません。

書き心地や、見た目ともに最高です。

お客様に重要な契約書を書いていただく際に、どこにで売っているボールペンを渡していませんか?

細かいですが、自分がお客様の立場ならどちらを渡されて嬉しいかは歴然でしょう。

そのような際に、こちらのボールペンを渡すと他の営業マンとの差別化もできます。

ボールペンでこだわったものを使いたい場合は是非こちらのブランドを参考にしてください。

特にカランダッシュは、他の営業マンと被らないので要チェックです。

カランダッシュの公式オンラインストアはこちら

⇊   ⇊   ⇊

MONTBLANC(モンブラン)の公式オンラインストアはこちら

⇊   ⇊   ⇊

腕時計

今回営業マンにオススメできる腕時計を1つ選ぶとしたら、僕はグランドセイコーを選ぶでしょう。

ロレックス、タグホイヤー、オメガと同様素晴らしい時計です。

いやらしさもなく、精度、デザイン、耐久性、実用性、どれをとっても完璧と言えます。

細部までこだわりぬかれたデザインはさすが国産の時計です。

ちなみに高級時計と言えばスイスですが、SEIKOが開発したクォーツは当時のスイスの時計業界を震撼させるほど精密だったと聞きます。

スイスの高級時計にも負けない国産高級時計は、トップセールスからも愛され営業の強い味方になるでしょう。

グランドセイコーの公式ホームページはこちら

⇊   ⇊   ⇊

ネクタイ

たくさんブランドがある中でグッチを選んだ理由があります。

それは、他のブランドと被らないデザインと存在感。

僕の話になりますが、数あるネクタイたちの中で、たくさんのお客様から一番評判が良かったので選ぶきっかけにもなりました。

実際に締め心地も良く、手触りの良い質感が病み付きになります。

ここぞという時に締めていくと気も引き締められます。

ちなみに、デメリットではないですが少し残念なポイントもあります。

剣先の方が毛羽立ちやすいということです。

使用一年もしないうちに毛羽立ちした記憶があります。

解決策は簡単で「ライターで軽く焙る」と簡単に毛羽立ちが消えます。

焦げないようにだけ注意が必要です。

GUCCI(グッチ)の公式オンラインショップはこちら

⇊   ⇊   ⇊

ネクタイピン

ネクタイに力を入れても、ネクタイピンが適当だとパリッと決まりません。

そんな時につけているだけで存在感のあるネクタイピンはブラックレーベルです。

2015年にバーバリーブラックレーベルからブランド名を変更しブラックレーベル・クレストブリッジとなりました。

価格帯は少し高めではありますが、大切に使えば一生ものになると思います。

先端にあるチェック柄はハウスチェックというのがトレードマークです。

シンプルなデザインで、どのようなネクタイにも合わせられますので一本は手元に置いておきたいネクタイピンといえます。

ブラックレーベル・クレストブリッジの公式ホームページはこちら

⇊   ⇊   ⇊

カフス

おすすめしたいのはサイモン・カーターのカフスボタン。

最近ではカフスをつけている営業マンが減りましたね。

そのような時だからこそつけて検討して欲しいものです。

ある時、外資系の保険セールスマンと商談しているときに腕にカフスが見えたので質問してみました。

HIRO
HIRO

突然すみません。

カフスボタンをつけていますが、いつもつけていらっしゃるのですか?

セールス
セールス

はい!

もちろんです!

こうやって気付いてくれるお客様がいらっしゃいますし、何よりお洒落だからつけています!

この話を聞いて、さすがだと思いました。

見えない部分にまで気を使える営業マンはお客様の目にも魅力的に映るでしょう。

「何よりお洒落だからつけている」が素直で、シンプルでかっこいいとさえ思いました。

話を戻しますが、カフスボタンは袖口を華やかにします。

小物の中でも優先順位が落ちてしまいますが、ここを気遣える営業マンは間違いなく売れるでしょう。

※カフスボタンは全てのワイシャツに付けられません。

つけられるワイシャツに関しましては外部リンク貼りますので見てみてください。

カフスボタンがつけられるワイシャツとつけられないワイシャツを紹介している記事ですので参考にしてみてください。

サイモン・カーターの公式ホームページはこちら

⇊   ⇊   ⇊

ハンカチ

ハンカチなんて必要ない!と思っているビジネスマンはこれから持ちましょう!

僕の周りだけかもしれませんが、ハンカチを持ってないビジネスマンは結構多いです。

それもそのはず基本的にトイレにはハンドドライヤーやハンドタオルがついていたりします。

しかし、できるビジネスマンは必ずハンカチを持っています。

あるトップセールスの話です。

お客様宅に訪問した際にビジネスバックを直接床に置くのではなくハンカチを広げてその上にバックを置いたそうです。

お客様はなぜそんなことをしたのですか?と聞いたところトップセールスはこのように答えました。

お家の床を汚すわけにはいかないので。

シンプルですが、お客様の営業マンに対する期待を超える行動ですね。

ここまで気を使える人がハンカチを持っていないわけがありません。

紹介しているハンカチもしっかりとしたブランドで1000円以下と激安なのでこの機会に手元に置いてみては?

カルバンクラインの公式ブログショップはこちら

⇊   ⇊   ⇊

手帳

手帳は常備していますでしょうか?

ミーティングに手ぶらで行ってメモができなくて困ったことはありませんか?

手帳を持つ習慣をつけましょう。

トップセールスはみな手帳を常備身に付けています。

これも僕の実体験なのですが、できない営業マンほど後からミーティングの内容を聞いてきます。

一緒に同じ空間にいただろ!という突っ込みはしませんが、せめて自分でメモ取ろうよとは思います。

このメモ帳もそんなに高くなく機能性に優れているので持っていない方はこの機に検討してみてください。

名刺入れ

名刺入れは社会人の顔というくらい重要な役割を担っています。

お客様や取引先の目に触れやすいものなので必ずこだわりましょう。

プラスチックやステンレスタイプの名刺入れもありますが、おすすめは革製品です。

使い込むほどに、味が出るので長く使いたい方は本革を選ぶといいでしょう。

Paul Smith(ポール・スミス)の名刺入れはシンプルでワンポイントのロゴがキラリと光ります。

誰もが知るブランドですが、意外と他人と被らないので気にせず使えます。

革の質も良く使い込めば使用者の手に馴染むようになっていくので使っていて楽しい名刺入れです。

Paul Smith(ポール・スミス)の公式オンラインショップはこちら

⇊   ⇊   ⇊

まとめ:清潔感を出すには小物から

まとめになりますが、このような方におすすめの小物について紹介しました。

  • 持っているモノに気を使いたい
  • 身だしなみを整えたい
  • トップセールスがどんな小物を知りたい
  • 営業にどんな小物を使えばいいかわからない人
  • 便利な小物を知りたい

いかがでしたか?

気になるものがあったなら手に取ってみてください。

お客様や他の営業マンは、あなたがどんな小物を使っているか見てます。

こだわったものを使っていれば、細部にも気を使える人という印象を与えられます。

お客様の気持ちを考えると身だしなみがだらしないのは完全にNGですよね。

トップセールスでだらしない人がいないのは、お客様の気持ちをしっかり考え抜いた結果ということです。

この機に小物にこだわり他の営業マンとの差をつけましょう!

お気に入りの小物が見つかれば幸いです。

それでは良い営業ライフを。

コメント

  1. […] 営業マンにおすすめの小物9選【プレゼントにも最適】あなたは小物にこだわっていますか?この記事では営業歴10年の僕がトップセールス達が使っている小物を9つ紹介します。身だしな […]

タイトルとURLをコピーしました