営業マンがオーダースーツを着るべき理由【コスパ最高のsuit-yaがおすすめ】

営業小物

オーダースーツを作りたい

自分の体に合うものが欲しい

既製品のスーツと違う?

オンラインでオーダースーツを探していた

店舗まで行くの面倒だし、作る暇がない

特別な時に着れるスーツが欲しい

この記事では上記のようなお悩みや疑問を解決します。

営業マンにとって戦闘服であるスーツ。

あなたはこだわっているでしょうか?

最近だとカジュアルな格好で出勤という方も増えたかとは思いますが、大切な商談時などはスーツを着るべきです。

理由は、営業マンにとって第一印象は特に重要視すべき点だからです。

大切な商談時に身体にフィットしていないスーツを着ている営業マンを見てどう思うでしょう?

  • だらしないな
  • ちょっと仕事任せたくないな…

上記のような印象を持たれたら営業マンとして失格です。

このような理由から営業マンにとって戦闘服であるスーツはこだわるべきと言えます。

「でもこのような時代にわざわざ店舗にまで行ってオーダースーツ作るのもなぁ…」という方は必見です。

実は自宅にいながらもスーツをオーダーできるサービスがあります。

下記を参考にしてみてください。


自宅にいながらもオーダースーツを作る時代

忙しい!こんなときに外に出るのも嫌だ!と思う方必見です。

格安で高クオリティを自宅から体感できます。

suit-ya」は自己オート採寸によりあなたの身体にフィットするスーツがスマホ1台で作れます。

無料で生地のサンプルも取りよせできるので品質も安心です。(送料も無料)

オーダースーツを作りたいけど来店はしたくない、ネットに疎く難しいのが苦手な方向きのサービスです。

公式サイトはこちらから

スーツをこだわるべき理由【結論:第一印象が大事】

営業マンは第一印象を大切にしなければいけません。

お客様目線で清潔感のない営業マンから物を買いたくないのは当然のことです。

そもそもなぜ清潔感がないといけないのでしょうか。

理由はメラビアンの法則を見れば明らかです。

メラビアンの法則とは

アメリカの心理学者であるロバート・メラビアンが提唱した心理です。

どのような情報に基づいて印象が決定されるのかということを検証したもので、その割合がこちらになります。

視覚情報…55%

聴覚情報…38%

言語情報7%

このように人が与える情報の中で最も第一印象に影響を与えるのが視覚情報となります。

これだけでは説得力に欠けますので、他の方の意見も聴いてみましょう。

つまり、見た目がよくなかったり不潔だったりしたらお客様に話も聞いてもらえません。(前提として不潔自体、人間性を疑われますが…)

前置きはここまでとして、如何に営業マンにとってスーツが人に与える印象が大きいかわかります。

それはそうですよね。

スーツは身体の半分以上占めていますから。

つまり、こだわって損するどころか利益しか生まれませんのでスーツは必ずこだわるべきということがわかります。

オーダースーツのメリット

既製品のスーツは正直楽です。

店舗に並んでいるおおよそ自分に合っているサイズを選べばいいだけですから。

でも経験ありませんか?

微妙に身体に合わないな…と思ったこと。

既製品はあくまで標準体型を考えられて作られたものです。

もちろんあなたの身体にピッタリに作られてはいないのです。

ではオーダースーツではどうでしょう。

身体の細かいところや好みまでしっかり再現してくれます。

つまり、世界でただ一つあなたにジャストフィットするスーツが手に入るということです。

それではオーダースーツを作るメリットについて見ていきましょう!

オーダースーツを作るメリットは4つあります。

  1. 好みのサイズに作れる
  2. 生地を選べる
  3. デザインを選べる
  4. 長持ちする

上記のメリットを詳しく見ていきましょう。

好みのサイズを作れる

是非とも身体にしっかりとフィットしたスーツを作りましょう。

何故ならスーツ選びでサイズ感は最も重要視されるからです。

身体にフィットしたものを作れば、見た目も良いし、清潔感も演出できます。

最近ではタイトなスーツが流行っていますが、既製品では完璧に身体にフィットしないのでオーダースーツの最大のメリットだといえます。

生地を選べる

結論からお伝えしますが、ウールを選びましょう!

何故なら、耐久性に優れているし、雨などにも強くシワになりにくいという理由があります。

既製品のスーツを着ていて経験ありませんか?

突然スーツが破れたり、汚れが落ちにくかったり。

これは生地の問題です。

既製品の多くはポリエステルを使用しているからです。

ポリエステルは安価ですが、吸水性はなく身体にフィットしにくいためです。

このような理由から特別なこだわりがない限りは、ウールを選んでおけば間違いないでしょう。

デザインを選べる

最近のトレンドを入れたり、敢えてクラシック感を出したり、こだわりのデザインを選べます。

スーツに個性を出して他の営業マンと差をつけることもできます。

しかし、あまり派手なデザインはビジネス向きとはいえませんので、なるべくシンプルなものを選ぶことがポイントでしょう。

長持ちする

長持ちするするというのは、生地にもよりますが、ウールを選べば耐久性は間違いないです。

耐久性ももちろんですが、メンテナンスをすることにより更に長持ちします。

既製品と比べてオーダースーツはこの点を考慮するとコスパが良いと思います。

これらがオーダースーツのメリットです。

良いことばかり書いてあるけど…デメリットはないの?という方安心してください。

僕自身がオーダースーツを作ってみてのデメリットも紹介します。

オーダースーツのデメリット

ハッキリ言っておきますが、オーダースーツのデメリットもあります。

それはこちらです。

  1. 身体の変化に対応できない
  2. 基本的に値段が高い
  3. 壊れたらショックが大きい

上記の3つがデメリットになります。

ひとつずつ見ていきましょう。

身体の変化に対応できない

オーダーが仕上がってから身体の変化にスーツは対応できません。

太るのもNGですが、筋肉質になってきつくなってしまってサイズが合わなくなります。

しかし、オーダーする前に事前に身体の変化を想定すれば問題はありません。

どうしても身体の変化が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

スーツのお直しできる範囲や、太ってしまった際のお直し料金などを具体的に紹介されていますので、気になる方は併せてご覧ください。

基本的に値段が高い

既製品と比べてしまうと高価になります。

安価にオーダーできるものもありますが、質を求めるならある程度のお値段はします。

3万円~といったところが多いでしょうか。

既製品の場合、安価なスーツだと買うと1万円~買えるところもあります。

素材やオーダーの種類によってかなり値段も変動します。

でもぶっちゃけ営業マンは自己投資が必要なので、スーツにはお金をかけるべきです。

壊れたらショックが大きい

当たり前の話ですが、壊れたら相当ショックが大きいです。

雑な保管方法だったり手入れを怠るとスーツの寿命が短くなりますので注意が必要です。

しっかり対策をしていれば問題ありません。

「スーツの手入れはどうすればいいの?」という方はこちらの記事をご覧ください。

外部のリンクですが、オーダースーツの手入れについてわかりやすく読みやすい記事だったので参考にしてみてください。

このようなしっかりとした手入れをしていたらスーツが破れたり、劣化してしまうことは少なくなるはずです。

これらがデメリットになりますが、いずれも対策できるのであまり気にする必要はないでしょう。

どうしても気になる方は、まずはお試しに金額を下げてオーダーを想定するのもありです。

自宅でオーダースーツを作る方法【スマホ1台あればオンライン完結】

現在の状況だと店舗に行く機会も減ったと思います。

店舗に行く時間もないし、忙しいからオーダースーツなんて無理だよ!って方におすすめのサービスがあります。

「suit-ya」はオンライン完結でオーダースーツを作るサービスです。

誰でも手軽に気を遣うことなく、だけどしっかりとした品質のビジネスウェアをオーダーすることができます。

しかも、高級生地のみで29,800円から作れてしまいます。

生地に不安も持っている方は、無料で生地のサンプルを送ってもらうこともできます。

でもこんな疑問が生まれます。

お悩み営業マン
お悩み営業マン

確かに安くていいサービスなのはわかったけど…

オンラインでオーダースーツって全然違うサイズとか出来そう。

難しそうだし、ネットが苦手な自分でもできるか心配。

確かにこのような心配や不安はありますよね。

下記の理由を見れば安心できる要因です。

  • どうしてもサイズが不安な場合は採寸代行サービス付き
  • 安心のジャストサイズ保証付き
  • 動画で確認しながらの自己オート採寸なのでネットが苦手でも安心

でもぶっちゃけ自分で採寸するシステムなので、ちょっと面倒と思う方もいますよね。

僕も思いました。

でも、実際にやってみると意外と簡単にできますので安心してください。

後は強いていえばスーツが届くまで、自分の身体にフィットするのか不安というのがお悩みどころですかね。

それでも心配な方は下記で手順を紹介しますので、参考にしてみてください。

簡単5STEP

1.生地を選ぶ

WEBサイトはもちろん、生地はサンプル請求をいただいた方には、お手もともの実物からお選びいただだくこととも可能です

2.仕様選び

オプション料金0円だから安心してお選び下さい

3.お支払い

クレジットカードか銀行振り込みを選んでいただけます

4.採寸方法を選ぶ

2つの採寸方法からお好きな採寸方法をお選び下さい

5.製作開始

納期は30日程でお手元に届きます

上記のとおり手順も簡単なので、ネットが苦手な人も簡単にオーダーできます。


自宅にいながらもオーダースーツを作る時代

忙しい!こんなときに外に出るのも嫌だ!と思う方必見です。

格安で高クオリティを自宅から体感できます。

suit-ya」は自己オート採寸によりあなたの身体にフィットするスーツがスマホ1台で作れます。

無料で生地のサンプルも取りよせできるので品質も安心です。(送料も無料)

オーダースーツを作りたいけど来店はしたくない、ネットに疎く難しいのが苦手な方向きのサービスです。

公式サイトはこちらから

よくある質問ですが、公式ではこのように記されています。

よくある質問1:もしサイズが違ったら?

お悩み営業マン
お悩み営業マン

確かにこれならネットが苦手な僕も簡単にできる!

でも、もし届いた商品のサイズが違う場合ってどうすればいいの?

しっかりしている採寸とはいえ、もしサイズが違ったらと心配になる気持ちもわかります。

公式ではこのように記されています。

安心のジャストサイズ保証があります。初回の1着目1回に限りサイズお直し対応させていただきます。

上記のようにしっかりと保証されますので安心ですね。

動画やマニュアルにそっての採寸なので、あまり心配する必要はなさそうです。

よくある質問2:値段はどのくらいですか?

表示価格の29800円からご注文できます。

しかも標準仕様が充実しているので、表示価格からの追加料金はありません。

これは購入者として嬉しいです。

パターンオーダーの相場が3万~5万円で、suit-yaの生地の品質や出来上がりを考えると非常にリーズナブルだと思います。

よくある質問3:WOOL100%生地(Super素材)でこの価格はなぜですか?

中間マージンが100%ないからだそうです。

この価格は自社工場・直接仕入れ・自社運営だからこそ実現できているようです。

購入した人達の感想

では実際にオーダーしてスーツを作った人たちの感想を見てみましょう。

リアルな感想ですので参考になると思います。

大手IT会社勤務

大手IT会社に勤務する石井 宏和さんは、デスクワークがメイン、ただ会議や急なお客様訪問などで、いざというときのジャケットが欠かせません。最近では在宅勤務でもメリハリをつけるためにパンツとシャツは着用して仕事に向かっているようです。

大手メーカー勤務

趣味がサーフィンとランニングという真壁様は、ピシッとしたスーツが若干苦手とのこと。生地は涼しさとストレッチ性が抜群のシアサッカー生地をチョイス。「本当に走れるくらい軽くて、伸びますね!」とのお声をいただいたのが嬉しかったです。

大手メーカー勤務

スーツはネイビー無地のシンプルなものが好きですが、ネイビーの色合いや光沢にこだわりがある箕輪様。また常にスーツを着用されることが多いので、高級感の中にもナチュラルストレッチが入ったものがお気に入りだそうです。裏地のペイズリー柄がとても気に入っていただけたようです。

こんな感じで高評価が多いですね。

公式の方にもっと詳しく購入者の声が書いてありますので、興味があれば見てみてください。

逆に僕の感想として、仕上がりが遅いという点がデメリットかなと思います。

これに関しては、ネットでもいわれていて唯一気になる点です。

一応調べてみたら、自社工場でひとつひとつ丁寧に作られているので、どうしても時間がかかってしまうようです。

ビシッとかっこいいスーツを作ってもらえるので、時間がかかるのはご愛嬌ですね。

まとめ:自分に合うスーツを着ると成果が出る

当たり前ですが、印象が良い営業マンはお客様からの断りが少なくなります。

世界でひとつ、自分に合うスーツを作って、営業の成果も上げていきましょう!

これからは、なんでもオンライン完結する時代になるのでお試しにオーダースーツを作りたいって方にもおすすめできるサービスなので是非利用してみてください。

というわけで、今回はこれで以上になります。

この記事を参考にオーダースーツを作ってくれれば幸いです。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました