コントレックスの味が気になる方向け【美味しい飲み方を7選紹介】

雑記

▫コントレックスの味が不味すぎて飲めない

▫コントレックスを美味しく飲みたい

▫コントレックスの味を緩和する方法が知りたい

僕は、コントレックス愛飲歴1年のHIROです。

コントレックスを飲むきっかけになったのは「コロナ太り」になり、ダイエットを目的として飲んでいました。汚い話ですが、コントレックスを飲んだことでお通じが良くなり、食生活を見直したことでダイエットは成功。現在は常飲という訳ではなく、お腹周りが気になった時やデトックスを目的に購入しています。

上記に関しては、一年前に書いたコントレックス一ヶ月飲んだ結果【ダイエット効果と美肌効果を徹底解説】で解説していますので参考にしていただければと思います。

そして本題ですが、この記事を書いた後にこんな質問をよくいただきました。

コントレックスの味が不味すぎて飲めません。どうやって飲むと良いですか

そうなんです。

コントレックスは効果絶大なんですが、ハッキリ言って不味いです。

なのでこの記事では、コントレックスを1年間愛飲している僕が「コントレックスをなるべく美味しく飲む方法」について紹介していきます。

コントレックスを飲み始めたばかりの方で「美味しく飲みたい」と思う方に向けた内容です。

ちなみに男性の意見だけだと不安だと思うので、妻も一緒にコントレックス飲んでいます。

※コントレックスは、成分の含有量が多いので乳幼児の飲用だけお気を付けください。勘違いされている方多いですが、妊娠中・授乳中は問題ありません。こちらは公式から出ている情報です。

コントレックスの味が気になる方向け【美味しい飲み方を7選紹介】

時間がない方に向けて先に結論だけ書いておきますね。

コントレックスの味が気になっている方は下記の7つの方法を試してみてください。

  1. キンキンに冷やす
  2. 炭酸で割る
  3. レモン果汁を混ぜる
  4. フルーツビネガーを少量入れる
  5. 紅茶
  6. コーヒー
  7. カレーやシチューで使う※最終手段

上記についての詳しい方法は後述します。

ここで読むのやめてもよいですが「そもそもコントレックスが美味しくない理由」について解説していきます。

コントレックスはなぜ不味い?

コントレックスはなぜ不味いのか?

それは、水の硬度が関係しています。

硬度や成分表に関しては下記を参照してください。(※ サイトによって成分含量若干違うのですが、恐らく水を採った時期や季節などに影響していると思います。 )

南アルプスの天然水の成分(1リットルあたりに含まれる主な成分)

  • ナトリウム 0.4~1.0mg.
  • カルシウム 0.6~1.5mg.
  • マグネシウム 0.1~0.3mg.
  • カリウム 0.1~0.5mg.
  • リン 1mg未満
  • サルフェート 0mg
  • 硬度約30㎎
  • pH値7

ここでは南アルプスの天然水と比較しましたが、他のミネラルウォーターも 硬度約30㎎前後となっており日本人が普段常飲している水は軟水に分類されます。

コントレックスの成分(1ℓあたりに含まれる主成分)

  • ナトリウム 9.1mg
  • カルシウム 468mg
  • マグネシウム 84mg
  • カリウム 3.2mg
  • サルフェート 1187mg
  • 硬度 約1551mg/L(硬水)
  • ph値 7.3

コントレックスの硬度は…

約1551mg!!

これは驚きですよね。

そして注目して欲しいのは硬度だけでなく他の成分の含有量。

ひとつひとつが圧倒的違いがあります。

これだけ含有量が違うなら、味が変わって当然です。

いわゆる「超硬水」といわれているコントレックスはダイエット効果は抜群ですが上記の理由から味が不味いと言われています。

どんな味なの?

僕が個人的に思ったのが「風味のない牛乳」みたいな感じ。

なんというか、飲むときに重さを感じるし喉越しが悪いです。

ぶっちゃけ飲み慣れていけば気にならなくなってきますが、それも個人差。

最初の一口目の衝撃は今でも覚えています。笑

コントレックスの美味しい飲み方を7選紹介します

さて、本題の「コントレックスの美味しい飲み方」について紹介していきます。

先ほども紹介しましたが、美味しく飲む方法は下記の7つです。

  1. キンキンに冷やす
  2. 炭酸で割る
  3. レモン果汁を混ぜる
  4. フルーツビネガーを少量入れる
  5. 紅茶
  6. コーヒー
  7. カレーやシチューで使う※最終手段

なるべく低糖な飲み方で紹介しますので、ダイエット中の方も安心してみてください。

ではさっそく見ていきましょう。

1.キンキンに冷やす

キンキンに冷やすとかなり飲みやすくなります。

独特の風味も軽減するため、まずは冷やして飲んでみてください。

冷やすのが一番おすすめの飲み方になります。

しかし、少し注意が必要。

内臓が冷えすぎてしまう&コントレックス効果の相乗効果でそのままお腹を壊してしまう場合も。

コツとしては少しずつ飲むことを心掛けてみてください。

2.炭酸水で割る

炭酸水で割ると急に風味が軽減します。

炭酸の刺激が心地良くごくごく飲めます。

炭酸水が様々な効能があるのでコントレックスとの相性も良さそうです。

水分の摂取量が増えるのが少し難点。

3.レモン果汁を混ぜる

レモン果汁だけ入れると少しえぐみが目立ちます。

この場合もコントレックスを冷やしてレモン果汁を入れるとコントレックスの風味は少し軽減します。

レモン果汁だけでなく、レモンピール(レモン皮についている香り)もそのまま一緒に入れてあげると更に飲みやすくなります。

4.フルーツビネガーを少量入れる

ビネガーを入れるとコントレックスの風味が気にならなくなります。

手に入りやすいリンゴ酢などがおすすめです。

ビネガーの強い風味が勝ちます。

5.紅茶

紅茶との相性は良いと感じました。

恐らくコントレックスの風味が牛乳っぽいので相性がいいのかも。

ミルクを使わないミルクティーと言ったら大袈裟になりますが、そんな感じです。

少し紅茶の風味は減ります。

6.コーヒー

コントレックスでコーヒーを淹れて飲む方もいるようです。

恐らくコーヒーの強い香りが勝つのでしょう。

ちなみに僕も試してみましたが、コーヒーはダメでした。笑

コーヒー豆の種類によると思いますが、僕の場合「コーヒーは香りが強く苦みがあるもの」が好きなのでコーヒーの風味が消えてしまうこの飲み方はNG

しかし、巷では「コーヒーを淹れるのが飲みやすい」という人もいたので一応方法として紹介しておきます。

7.カレーやシチューで使う※最終手段

「色々試したけど絶対飲めない」

そんな方は最終手段です。

飲み方とは少し違いますが、煮込み料理をするときに硬水を使うと肉の旨味が際立ちます。

あく抜きにも優れているので、煮込み料理とは相性が良いと思います。

ただし、せっかくのコントレックスなのでなるべくそのまま飲みたいですよね。

なのでどうしても飲めない方向けの方法かなと思います。

まとめ

まとめになりますが、コントレックスが不味すぎて悩んでいる方かなり多いですよね。

僕自身色々試しましたが「冷やして飲む」が一番美味しく飲めたと思います。

でもぶっちゃけ慣れです。

あんなに不味いと思っていたのに、今では常温で飲めるまでに成長しました。笑

常温で飲むのが一番身体には優しいらしいので慣れるまでは大変だと思いますが、それまでの方法として使っていただければと思います。

これで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは良いコントレックスライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました