今すぐできる自己肯定感の上げ方【低いと子供にまで影響が?】

自己啓発
お悩み人
お悩み人

自分に自信がありません。

他人と比べると卑屈になります。

自己肯定感ってどうやったら高められますか?

我が子にもこの性格が似るのは嫌です…

この記事ではこのような悩みを解決します。

✔本記事のテーマ

今すぐできる自己肯定感の上げ方【低いと子供にまで影響が?】

自己肯定感の高め方ってどうすればいいのかわかりませんよね。

自己肯定感が低いと自分に自信を持てなかったり、自分が嫌いになったりと良いことはありません。

執筆者である僕も自己肯定感の低さに悩んだ時期もありました。

僕の場合だと、私生活、仕事にも影響が出てしまってかなり苦労しました。

このままでは良くないということで、自己啓発で自分という生き物を徹底的学び克服することができました。

そんな僕が自己肯定感を上げた方法を共有します。

✔記事の信頼性

この記事を書いているのは営業歴10年の営業をこよなく愛するHIROといいます。

僕自身子供の時から自己肯定感が低くて大人になってからも長い間悩んでいました。

自己啓発のセミナーで自己肯定感を上げた経験があり。

今では「自分のこと好きですか?」という質問に対して速攻で「好きです」と答えられます!

今すぐ自己肯定感を上げたい方へ

伝え方コミュニケーション検定を知っていますか?

フジテレビ「ノンストップ」などにも取り上げられメディアで話題になりました。

  • 自己肯定感を上げたい方
  • モテたい方
  • 伝え方上手になりたい方
  • 就職・転職をお考えの方
  • 子育て、親、夫婦関係にお悩みの方
  • 部下との関係にお悩みの方
  • SNS・広告の反応率を上げたい方

上記のような人間関係の悩み解決において具体的なノウハウを学べるのが、伝え方コミュニケーション検定

しかも、スマホで簡単に受講できます。

履歴書に書ける資格が取得できる「伝え方コミュニケーション検定初級・中級」はこちらです。

自己肯定感アップ!我が子に合った「ほめ方」がわかる!
伝え方コミュニケーション検定

自己肯定感とは

自己肯定感とは

自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。「自分の存在そのものを認める」感覚であり、「ありのままの自分をかけがえのない存在として肯定的、好意的に受け止めることができる感覚」のことで、「自分が自分をどう思うか」という自己認識が自己肯定感を決定づけています。

https://self-esteem.or.jp/から引用

簡単に言うと、自分の存在を肯定的に受け止められる感覚のこと。

自己肯定感が高いと感情が安定し、人生で起きる様々なことをポジティブにとらえられます。

要は自分自身を認めてあげて、自信を持とう!ということですね。


これは僕の勝手な印象ですが、特に若年層が自己肯定感が低いように思います。


では、自己肯定感が低いとどうなるのか

下記を参考にしてください。

行動を制限する

例えば、会社で上司からプロジェクトを任されたとします。

自分なんかが…という思いから断ってしまうケースがあります。

つまり極端に行動に制限をかけてしまうことです。

他人からの評価も受け入れられない

他人からの評価も受け入れません。

自分を受け入れられないので、もちろん他人の言っていることなど受け付けなくなってしまいます。

成功体験をしようが自分を認めてあげることが難しくなってきます。

自己肯定が低い場合は大抵、過去に何かしらの問題があります。

対人関係が上手くいかない

自己肯定感が低いと、対人関係に支障が出ます。

自分と相手とではつりあわないと思うことにより、対人関係にブレーキを踏んでしまいます。

そのうち、交友関係なども途絶えてしまうケースもあるようです。

子供にも自己肯定感の低さが影響する

これは一番怖いことだと思います。

親の言動により子供の肯定感が低くなってしまう可能性は大きいです。

肯定感が低いとネガティブな言葉を言いがちです。

それを子供が聞いたらどうでしょう。

毎日一緒に生活していて成長過程にネガティブな言葉をかけたら、間違いなく子供の肯定感の低さに繋がります。

怖いですね。

自己肯定感が低いとこのようなデメリットに見舞われます。

早速具体的な自己肯定感の上げ方を紹介します。

自分を知る

自分を深く知るということは、自己肯定感を高める上で必要なことです。

なぜなら、自分の長所や短所を把握していれば、否定感が出てしまった時に対処しやすいから。

そして、意外と自分の性格を詳しく知っている人は少ないです。

ここでは、性格診断のような抽象的な分析ではなく、具体的な自分の性格を知る方法を紹介します。

紙に書き出してみる

自分の性格や癖を紙に書き出してみてください。

例えば、どのような時に不安になるかとか、何をしているときが幸福感を得ているのか、など。

かなりの量になるとは思いますが、書き出すことに意味がありますので実践してみてください。

これは、書き出すことにより自分のうちに秘めている感情を顕在化できる場合があります。

意外と効果的ですので、自分を知りたい時に効果的なやり方です。

他人に聞いてみる

自分で思っている性格と違う意見が聞けるかもしれません。

他人に自分がどう見えているのか知ることにより、詳しく性格を知ることができます。

ちょっと聞きづらいデメリットはありますが、他人から見た自分を冷静に分析すると意外な一面が知れるきっかけにもなります。

上記の2つの方法で自分がどんな性格なのか知りましょう。

例え、ネガティブな性格が出てきても否定しちゃだめですよ。

まずは自分を知ることが重要です。

でも、自己分析とかめんどいし、他人に自分のこと聞くの恥ずかしいと思う方は、下記の伝え方コミュニケーション検定を受講するのも手です。

少し値段は高めですが、履歴書にも書ける資格にもなりますし、肯定感を上げるだけでなく伝え方が上手になるというメリット付きです。

この先の人生を豊かにしたい人向けのサービスです。

興味のない方は、スルーでOKです。

今すぐ自己肯定感を上げたい方へ

伝え方コミュニケーション検定を知っていますか?

フジテレビ「ノンストップ」などにも取り上げられメディアで話題になりました。

  • 自己肯定感を上げたい方
  • モテたい方
  • 伝え方上手になりたい方
  • 就職・転職をお考えの方
  • 子育て、親、夫婦関係にお悩みの方
  • 部下との関係にお悩みの方
  • SNS・広告の反応率を上げたい方

上記のような人間関係の悩み解決において具体的なノウハウを学べるのが、伝え方コミュニケーション検定

しかも、スマホで簡単に受講できます。

履歴書に書ける資格が取得できる「伝え方コミュニケーション検定初級・中級」はこちらです。

自己肯定感アップ!我が子に合った「ほめ方」がわかる!
伝え方コミュニケーション検定

言葉を変える

結論から言ってしまうと、汚い言葉禁止です

これは本当に重要です。

どういうことなのか?

自己肯定感の低い人は、自分に対する悪口や他人に対してへの批判がひどいです。

お悩み人
お悩み人

いやいや!

言葉を変えたくらいで何も変わらないよ!

そんなことで変わるんなら皆悩んでいないよ!!

このように思うかもですが、まずは自分に対しての悪口を辞めれば変わります!

なぜなのか?

実は自己肯定感が低いのは、毎日ネガティブな言葉を自分に何年もかけて刷り込みをしていたから。


僕自身が過去実際にやっていた事例で説明します。

  • 今日会社で失敗した
  • なんであの時、あんなこと言ってしまったのだろう
  • 他の人も僕のことおかしく思ってたよな
  • 本当に馬鹿だよな
  • あー!恥ずかしい!!
  • 気持ち悪いし消えてしまいたい….
  • そういえば、あの時も…失敗したよな…
  • 本当に自分はダメな奴だ…

こんな感じで毎日自分自身を責めていました。

何年もです。

つまりは、過去の自分に対して悪いことを刷り込みしまくっていたんです。

同じことをやっている人多いのではないでしょうか?


何回も言います!今から自分に対して悪口禁止です。

その代わり、ポジティブな言葉を自分に向けて言ってあげてください

自分を認めてあげることから始まります。

例えばこんな感じです。


朝起きたら、今日は良い日になる(嫌な会議が待っていようが)

自分の顔を鏡で見たときに、今日も顔色良いし良いことありそう!(土のような顔色でも)


上記のように今まで言っていたネガティブな言葉を全てポジティブな言葉に変えてください。


最初は、思ってなくてもいいです。

自分を褒めるのに抵抗もあるかもしれません。

というか難しいです。

でも自分に散々悪口を言ったのでもう疲れたでしょう。

過去の自分虐めるのも禁止です。

Twitterの投稿でまさにこれだなぁと思ったものがあったので紹介します。


このように言葉の力は絶大です。

特にネガティブな言葉は強力なので今日から封印しましょう!

ネガティブ言葉に支配されていると、人生もあまり楽しめないですしね。

趣味を毎日に入れる

毎日同じことしてませんか?

繰り返しの日々を送っていませんか?


同じ毎日、何もない毎日が自己肯定感を下げる原因になります。

趣味で毎日を充実させてみてください。

共通していることなんですが、自己肯定感が極端に低い人は無趣味の人が多い印象を受けます。

なんでもいいんです。

趣味がない方は少しでも好きなことを毎日取り入れてみてください。

それだけでも、だいぶ変わります。


もし、それでも趣味なんかないし好きなこともない!!って人安心してください。
オススメあります。


「読書」と「運動」を取り入れてください。



読書は新しい知識を入れることで、新しい自分の側面が見えたりします。

運動は、散歩でも良いですし筋トレでもいいです。


いつもやらないことをやってみてください。


とにかく”刺激”を入れるのは本当に大切です。


ちなみに、僕はブログに熱中しています。

嫌な感情を書き出す→捨てる

自己啓発で学んだことなんですが、嫌な記憶の消し方は簡単です。


なんでもいいので紙を用意します

嫌な感情を紙に書き出したら、ごみ箱にポイするだけです


本当にこれだけです。


これで、嫌な感情を未来の自分に引き継ぎすることなく完結します。


嫌な感情など不要なので断捨離すべきです。

自己肯定感を上げるためには、負の感情と向き合うのではなく捨ててしまうのが有効です!

まとめ:自己肯定感を上げると人生変わりますよ

いいかがでしたか?

日本人は特に自己肯定感が低いとされています。

自分の肯定感の低さによって我が子にも影響が出てしまいます。

それだけは避けたいですよね。

自分と同じ思いはさせたくありません。

逆に自己肯定感を高めると色々なところに良い影響がでます。

仕事がうまくいき楽しくなったり、給料だってアップします。

プライベートでは、パートナーと上手くいったり、我が子の自己肯定感のUPにも繋がります。

嘘だと思いますか?

全て本当のことです。

自分を知り、自分のいつもの行動を変えるだけなので世界が変わります。

今回の紹介した項目を実践するだけです。


下記の書籍は自己肯定感を上げたい方、元気がない方に本当におすすめなので読んでみてください。

割と本気で人生変わります。

読んですぐに元気になるし、ポジティブになれる本ですよ!

それではこれで以上になります!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました