ブラック企業の見極め方【最短で転職する上で気を付けたいこと】

転職
お悩み人
お悩み人

せっかく転職したのにブラック企業だった…

今までの苦労は何だったんだ…

転職前にブラック企業を見極めるコツはありますか?

今回は上記のお悩みを解決します。

転職を考えている方なら、なるべく早く良い企業とマッチングしたいですよね。

自信がキャリアアップすることでこれからの人生も豊かになります。

しかし、転職する際に注意するべきことがあります。

それはブラック企業の存在です。

このご時世転職するだけでも大変なのに、転職先がブラック企業だったら時間の無駄になります。

転職で失敗しないために、この記事を読んでブラック企業か見極め方を学びましょう!

執筆者は営業歴10年以上の営業を愛している現役営業マンのHIROです。

営業会社の運営、採用担当経験あり。

当サイトでは営業のお役立ち情報を発信中です!

◎この記事はこのような方から読まれています
  • 転職する前にブラック企業の見極め方が知りたい
  • ブラック企業の特徴を知りたい
  • 転職で失敗したくない
  • 最短で就職をしたい
重要ポイント

最短で転職をするためのポイント

この記事で紹介する転職エージェントの強みは、業界未経験でもOKということです

大手の転職エージェントと比べてサポートもかなり手厚いです。

転職でお悩みの方は最低でも3社のエージェントに登録しましょう。

担当者との相性はもちろん、出ている求人の種類やサポートの手厚さに差があります。

この転職エージェントは無料になりますので安心して就活できます。

未経験の方にも手厚いサポートがありますので、オススメです。

現在の状況は、景気が悪いだけでなく求職者も増えています

人気の求人はすぐ埋まってしまうので、今すぐ相談してみましょう!

【最短2週間の入社実績ありです】簡単登録はこちらから⇊

ただ求人を紹介するだけではなく、登録後も完全無料での面接サポート付きです!

ブラック企業とは

ブラック企業とは、無給の長時間残業や給料の未払い、パワハラなど不法行為を黙認している企業のことです。

昨今では、ブラック企業で働いている労働者の過労死などが問題になっています。

厚生労働省が働き方改革など対策をしますが、依然としてなくなりません。

せっかく就職してブラック企業だったらと考えると憂鬱になりますね。

転職前にブラック企業かを見極め方を覚えましょう!

お悩み人
お悩み人

でもどうやってブラック企業か見極めればいいの?

なるべくわかりやすく教えてください。

対策は簡単です。

求人情報でブラック企業が見極めることができます。

執筆者の僕自身5年ほどブラック企業に身を置いていたのと、採用担当者だった経験があるのでブラック企業の特徴については任せてください。

それと前提の話にはなりますが、転職で失敗しないために意識すべき3つのポイントがあります。

  • 転職エージェントは複数登録する
  • 転職エージェントの担当者としっかり連携を取る
  • 気に入った企業があれば必ずネットで評判や評価を検索

この3つは必ず頭の隅に置いておきましょう。

あくまで特徴ですので、全てが当てはまるわけではありません。当てはまっていてもホワイト企業の可能性はあります。しっかりと転職エージェントの担当者と打ち合わせしましょう!

求人情報での見極め方:10項目で紹介

HIRO
HIRO

求人の条件や内容である程度ブラック企業か見極めができます。

転職で失敗しないように、求人情報の段階でブラック企業の見極め方をポイント10項目紹介します。

このような文言が記載されていたり、特徴が合致したらエージェントの担当者に相談するか直接企業に確認することをおすすめします。

ずっと募集している

求人をずっと載せている所は危険です。

人が集まらない&定着率が悪いので常に募集しています。

何かしらの原因が企業にあるので、転職エージェントの担当者などに相談してみましょう。

フルコミを隠す

フルコミッション(完全歩合制)が不人気だからか、隠して求人に載せている企業もあります。

特徴としては、月給の額の幅が大きく取られている所は気を付けましょう。

例.月給200.000~500.000円+歩合

このような載せ方をしている場合は確実に怪しいです。

担当者に一度確認をしてみてください。

※フルコミッションを否定していません。むしろ効率の良い稼ぎ方です。載せ方の問題です。

給与が高すぎる

高いことは問題はないのですが、高すぎるのも問題です。

高額の給料の記載が嘘という訳ではありません。

実際に稼げるのですが、かなりの激務を覚悟しなくてはいけません。

しかし、営業職であればチャンスの可能性もありますので問い合わせして確認してみましょう。

社員同士が仲良いアピール

このような載せ方をしている求人も注意が必要です。

仲がいくら良くても労働条件が劣悪ならどうしようもありません。

特に休日はみんなでBBQ写真を載せている所は、危険な香りしかしません。

少ない休みなのに、BBQに強制参加の場合があります。

もう一度言いますが、危険です。

平均年齢が若すぎる

若い社員が中心です!と載せている所も疑いましょう。

ベテランの社員はどこに消えていくのでしょうか。

これも企業の体質が悪く、定着率が悪いとしか思えません。

しかしベンチャー企業の場合は別なので見分けがつかない場合は、エージェントの担当者に相談してみましょう。

福利厚生の説明が雑

福利厚生も転職の上で重要な部分ですが、ここの表記が雑な場合は注意しましょう!

例.各種保険完備

このような記載がされている場合は全く保険を完備していない可能性があります。

面接する前に問い合わせしておくのが無難でしょう。

ノルマがない

一見すると良さそうな気がしますが、なぜノルマがないのか疑問を持ちましょう。

通常ノルマとは会社が社員の給料を出す上でマイナスにならないように線引きしているものです。

その部分がない場合は、逆に怪しいと疑ってもよさそうです。

ノルマが厳しすぎるのも問題ですが…

正社員が募集されているかわからない

求人には正社員募集と書いてありますが、その横に委託の文字があったら少し疑いましょう。

このような求人に面接に行くと基本的に委託しか募集してないと伝えられることが多いです。

やる気さえあれば

やる気さえあればOKです!と書いてあるところも注意が必要です。

やる気さえあってもどうにもなりません。

入社後に精神論で説き伏せられる可能性が大です。

応募のハードルがやたら低い

未経験者可だけであればまだいいのですが、やたらと応募条件のハードルが低い場合は注意が必要になります。

未経験者歓迎+学歴不問+年齢不問が、全て組み合わせてあったらブラック企業の可能性がかなり高いです。

この場合は誰でもできる激務の可能性があります。

これらを総合して考えると、条件を誇張して書いている場合は特に注意が必要になります。

上記の10の記載に注意して転職に挑みましょう!

転職する上でのポイントですが、転職エージェントの登録は複数することをおすすめします。

理由は求人数の違いもありますが、エージェントのサポートの手厚さや担当者の相性に違いがあるからです。

最短で転職を考えている方は下記のポイントを意識しましょう。

重要ポイント

最短で転職をするためのポイント

この記事で紹介する転職エージェントの強みは、業界未経験でもOKということです

大手の転職エージェントと比べてサポートもかなり手厚いです。

転職でお悩みの方は最低でも3社のエージェントに登録しましょう。

担当者との相性はもちろん、出ている求人の種類やサポートの手厚さに差があります。

この転職エージェントは無料になりますので安心して就活できます。

未経験の方にも手厚いサポートがありますので、オススメです。

現在の状況は、景気が悪いだけでなく求職者も増えています

人気の求人はすぐ埋まってしまうので、今すぐ相談してみましょう!

【最短2週間の入社実績ありです】簡単登録はこちらから⇊

ただ求人を紹介するだけではなく、登録後も完全無料での面接サポート付きです!

あくまで特徴ですので、全てが当てはまるわけではありません。当てはまっていてもホワイト企業の可能性はあります。しっかりと転職エージェントの担当者と打ち合わせしましょう!

まとめ:ブラック企業に就職すると全てがすり減る

まとめになりますが、今回はこのような方にブラック企業の特徴について紹介しました。

  • 転職する前にブラック企業の見極め方が知りたい
  • ブラック企業の特徴を知りたい
  • 転職で失敗したくない
  • 最短で就職をしたい

こんな時代なので、かなり転職が厳しくなっています。

ブラック企業に就職して人生の時間をすり減らさないようにしましょう。

再度転職する上で失敗しないための3つのポイントだけ紹介させてください。

  • 転職エージェントは複数登録する
  • 転職エージェントの担当者としっかり連携を取る
  • 気に入った企業があれば必ずネットで評判や評価を検索

こちらのポイントを意識し最短で転職を決めましょう!

このサイトでは営業関係を発信しています。

もし営業職への転職を考えている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事では営業がどんな仕事か紹介しています。

業種や営業手法など細かく解説しているので、興味がある方は併せてご覧ください。

未経験者に特化している同じ転職エージェントをおすすめしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました