不安への処方箋【トラウマや過去の思考にとらわれない】

自己啓発
読者様
読者様

悩みが尽きない。

不安な事がたくさんある。

昔の事を、考えると辛い。

自分が嫌いだ。

今回はこのような悩みを抱えている方にの処方箋をお出しします。

アメリカのデータによると、鬱病の生涯有病率が17%、不安障害は20%を超えています。

かなり身近な精神疾患になりました。

執筆者である僕自身も不安障害に悩まされていた時期がありました。

そんな僕がどのようにして自己肯定感を上げているのかなどお伝えしていきます。

◎この記事はこのような方に読まれています
  • 過去の自分を責めてしまう方
  • いつも不安がつきまとう
  • 自分のことが嫌いな方
  • 自己肯定感を上げたい方

この記事を書いているのは営業歴10年の営業をこよなく愛するHIROといいます。

新聞勧誘→保険の営業→通信系の営業会社役員をやっています。

実際に使える営業心理やノウハウについて発信中!

不安の正体


不安は、「自己肯定感の低さ」から起こります。

自信があることに対して不安は起きませんよね?

どういう事か具体的に説明します。

例えば

会社での会議が一週間後にある。あの時のように失敗しないか?震えてしまって、みんなに笑われるのではないか?あの場面に行くのが不安だ。怖い。会社に行きたくない

↓ 過去の自分を責める

学生の頃、人前で発表したときに頭が真っ白になり震えてしまった』過去のトラウマ

この例は僕の実体験ですが、その不安が過去のどこから来ているか考えてください。

過去の失敗体験やトラウマなどのせいで、来てもいない未来に悪いことが起きる想定するという事が起きます。

過去の自分を、未来の自分に当てはめて見てしまいます。

真面目な人や、自分に対して期待が大きい人に不安が起こりやすいです。

噛み砕くと、自分はどうあるべきとか他人に素晴らしい自分を見てもらいたい、未来の自分は輝いているんだ、などの考え方です。

不安への処方箋


結論からいうと「自己承認してあげてください

自己承認とは、その言葉の通り自分を認めてあげることです。

これに関してはマインド(考え方)を変えていかないといけません。

不安を無くすには訓練が必要です。

少し時間はかかりますが、試してみてください。

まず考えてみてください。

あなたは過去の自分がどうしても許せないのです。

何年も何年も過去の自分を責め続けて、多分現在も責め続けているんだろうと思います。

もうやめてあげてください。

過去の自分を許してあげてください。

許せる人は、あなたしかいないのです。

過去の自分の解放して、認めてあげてください。

昔の事をグチグチ思い出して、自分を虐めないでください。

自己否定なんて絶対やめてください。

そのかわりに、自己承認をしてください。

高め方や、マインドの作り方は次の項目でやります。

最初は難しく感じるかもしれませんが、今までどれだけ自分を否定してきたかによって難易度が変わります。

自己否定を強く継続してきたら、承認できるまで時間がかかるのは当然です。

僕の話になりますが、以前の僕は完璧主義で自分は他の人からの承認欲求が強めでした。

周りのみんなは自分に期待していると思っていました。

今思えば完全に自意識過剰です。笑

そんな時に失敗してしまった自分を他人に見られてしまった!

恥ずかしい!いつもの自分の実力はこんなものじゃない!!などと自分を責めました。

その後、失敗したくないという思いから不安障害を発症しました。

それ以降は、「自分には価値がない」と責め続けました。

かなりプライドが高かったと思います。

自分もあの時失敗してしまった自分が許せませんでした。

本当の力が出せれば、うまくいくと思っていました。

責めて続けた結果が、自信の喪失にも繋がり未来への不安になりました。

これではダメだと思い、自分自身を見直そうと思いました。

色んな本を読み漁り、自己啓発のセミナーなどにもたくさん通いました。

なんで自分がこんなにも不安になるのか、圧倒的に情報や知識が足りませんでした。

今は自己肯定が高いのでお金の不安やビジネスの不安、人間関係の不安なども消えました。

自己肯定感を高める方法

今まであなたに責められ続けて、自信を無くしているはずです。

今から自己肯定感を上げてみましょう!

ポイントは2つです。

  1. 過去の自分を責めない&今の自分を認める
  2. ポジティブな言葉しか言わない(ネガティブな言葉禁止)

1.過去の自分を責めない&今の自分を認める

今までは不安が込みあがってくると、過去のトラウマなどに当てはめてネガティブな未来しか見えなくなります。

いくら責めようが過去の自分は変わりません。

むしろ責め続けていると、今現在の自分も潰してしまいます。

そのかわりに過去の自分を許してあげてください。

言葉に出して言ってみましょう。

身体や頭を撫でながら言ってみてください。

今まで責め続けてごめん。よくやってきたね。ありがとう。もう大丈夫だから、これからもよろしくね

不安が込みあがってきそうになったら言うようにしてください。

今まで責めていた分、許すことに抵抗感があると思いますが許してあげるとふっと心が軽くなりますので習慣化してみてください。

2.ポジティブな言葉しか言わない(ネガティブな言葉禁止)

辛くなったり不安になったりしたら独り言やTwitterなどで自分や誰かを責めていませんか?

この行為実は危険ですので、今から禁止します!

もちろん心の中でもです。

具体的に何をするかというとポジティブな言葉を言いまくる

  • 朝起きたら、「おはよう、なんだか体絶好調だ!今日も一日いい日になるぞ!」
  • お昼には、「お弁当美味しいな。作ってくれた人にも感謝だありがとう」
  • 夜には、「今日もお疲れ様。すごくいい日だったな。自分の体ありがとう」
  • 寝る前には「今日もたくさん動いてくれてありがとう。明日もよろしく」

このように身体や自分に感謝をしながらポジティブな言葉を馴染ませてください。

たとえ、嫌なことがあってもです。

そして、こんなことをしているとプレミア特典もついてきます。

不思議なことに、良い言葉とポジティブな行動をしていると良いものが勝手に寄ってきます。

簡単にいうと運が良くなります。

これが”引き寄せの法則”というものです。

これは、ネガティブも例外なく引き寄せてします。

なので禁止をしました。

引き寄せについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

漫画形式なので読みやすいです。

引き寄せの法則はたくさんの著名人からも認められている法則のひとつですので、自己肯定感がどうしても上がらない方は是非読んでみてください。

話を戻しますが、この2つを実践すると本当に自己肯定感が上がり不安な気持ちから解放されます。

嘘だと思うならやってみてください。

お金もかからないし、今すぐに始められます。

やめてしまっては意味がないので継続してください。

必ず変われます。

まとめ:不安の!

いかがでしたか?

まとめとしておさらいしましょう!

この記事はこんな悩みを解決しました。

  • 過去の自分を責めてしまう方
  • いつも不安がつきまとう
  • 自分のことが嫌いな方
  • 自己肯定感を上げたい方

やることは簡単なのですが、実際にやってみると如何に過去の自分を呪っていたか気付きます。

辛くても自分を責めないこと、例え嫌なことがあっても絶対にマイナス発言をしないことを心がけましょう!

最後におすすめ書籍の紹介です。

自己肯定感の教科書です。

読むと凝り固まっていた心がほぐれますよ。

ネガティブが治らない人におすすめの本です。

これから前向きに生きましょう!

それでは!

コメント

  1. 一生お金に困らない方法【二度と困りません】 | 本当の秘密 より:

    […] 不安を抱える人への処方箋【トラウマや過去の思考にとらわれない】 […]

  2. 今からできる自己肯定感の高め方【わかりやすく解説付き】 | 本当の秘密 より:

    […] 不安を抱える人への処方箋【トラウマや過去の思考にとらわれない】不安や悩みはありますか?本記事では、不安やトラウマについての解決策を解説しています。不安が長年消えない方 […]

タイトルとURLをコピーしました