売り込み方について知って欲しい3つのポイント【営業マンの悩みを解決】

営業ノウハウ
営業マン
営業マン

営業で成果が上がりません。

営業での売り込み方についてコツがあれば教えて欲しいです。

できる営業マンがやっているテクニックなども知りたいです。

このような疑問を解決します。

✔本記事のテーマ

売り込み方について知って欲しい3つのポイント【営業マンの悩みを解決】

新人営業マンが悩むであろう「売り込み方」について書いていきます。

売り込みって難しいと感じる営業マンって多いですよね。

実は営業での売り込み方に正解はありません。

しかし、お客様を考えた売り込み方であれば任せてください。

結論は下記のとおりです。

✔この記事の内容

雑談によってお客様のニーズの顕在化

お客様のニーズに応えまくりお客様の信頼を獲得

自分を売り込みお客様をファン化

上記の3つを実践して売り込み方を学びましょう。

僕も新人の頃に悩んでいた経験があるので、そこら辺のノウハウ本のような机上論ではなく営業現場に寄り添った内容で発信しますので、信頼性はあると思います。

✔記事の信頼性

この記事を書いているのは、営業の世界で10年間休まず走り続けるHIROと申します。

数多くの表彰と日本一の営業会社で、トップセールス賞を受賞。

10年の経験と実績があるので、営業のお悩みなら何でも解決します。

現在は営業マンの指導及びプレイングマネージャーとして活躍中!

お客様のニーズを知ろう

売り込む上でまず必要なのが、お客様のニーズを知ることです。

ダメな営業マンでやりがちなのが、無理矢理売り込みをしてしまうこと。

これはお客様のニーズの顕在化、もしくはニーズの理解ができていないからです。

例えば

もしあなたが車のディラーで働いていたとします。

新車を買ったばかりのお客様に、今すぐに新車を売り込めますか?

最近新車を買った人に対して、今すぐには新車を売り込んでも基本的には売れません。

大袈裟に言いましたが、できない営業マンがやりがちです。

これはお客様のニーズを捉えていないのが原因です。

これは営業で大切なことですが、やはりお客様のニーズは掘り出せなくてはいけません。

そのような時に効果的なニーズの引き出し方があります。

その方法は上手な雑談です。

できる営業マンに共通しているのが、お客様のニーズを最大限に引き出して商品を売ります。

上手な雑談のやり方も記事を書いていますので併せてどうぞ。

✔効果的な雑談を習得したい方はこちらの記事です。

この記事では心に響く雑談をするためには?という内容が学べます。

雑談が苦手という方は必見の内容になっていますので、参考にしてみてください。

※補足ですが、営業のノウハウ本などによく書いてある「ミラーリング」などは、本質的な使い方を知らないと全く効果がありません。

真似をするだけでお客様との距離を詰められるならば苦労しません。

言葉悪いですがバカだと思われるので、やっている方はすぐやめましょう。

売り込むべきは”自分”

できる営業マンほど営業でものを売りません。

どういうことなのか?

普通の営業マンがやっているのは商品を売る=営業ですよね。

できる営業マンの場合は、お客様が自発的に商品を求めるように誘導=営業です。

砕いて説明すると、お客様のニーズを明確化し、求めているものを与え続けること。

与え続けると、何が起こるか?

お客様
お客様

なんだかたくさんお世話になっているわねぇ。

申し訳ないから、何かお返ししないと!

お客様に与え続けることにより、お客様は何かしらの形でお返ししようとします。

このお返しを商品の購入や契約に繋げてください。

このような心理を「返報性の原理」と呼びます。

✔返報性の原理について知りたい方はこちらをご覧ください。

この記事を読むと返報性の原理について学ぶことができ、更にお客様を神様に変えてしまうこともできます。

少しでも売り上げ伸ばしたいという営業マンは併せて読んでください。

モノを売らない根拠を知りたい方はこちらの記事が参考になります。

モノを売る営業に疲れてしまった方におすすめです。

✔モノを売らない営業法についてはこちらをご覧ください。

営業マンはモノを売らずに自分を売り込むという内容の記事です。

併せて読むと更に深く効果的に学べます。

新人営業マンは、商品だけを売ることに必死です。

モノを売るのをやめて自分を売り込むことを知る営業は劇的に変わります。

お客様をファン化する

お客様のファン化をしてください。

お客様は「何を買うかではなく、誰から買うか」を重要視します。

例え商品が良くても、「買った時の営業マンの態度が許せなかった」、「アフターフォローが全くない」などお客様はずっと営業マンの印象を引きずります。

なので、しっかりと良い印象を残しファン化するとリピーターができ売り込みが楽になります。

僕の場合お客様からよく「ひろさんだからしょうがないわね。」や「ひろさんが思うベストな契約でお任せするよ」と言われます。

お客様をファンにしてしまえば、お客様に多少わがままを言ってもお客様は気にしません。

営業マンにとって任せするよあなただからしょうがないは、最高の言葉です。

ファン化すると、リピーターも続出しますので必ずインプットしてください。

営業マン
営業マン

でもファン化って難しくないですか?

どんなことをやればファン化できますか?

細かく教えてください。

そのような疑問には下記の記事がピッタリです。

簡単にできますので、実践してみてください。

✔できる営業マンのやっていることを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

この記事は、ファンを獲得するための所作や行動を紹介しています。

できる営業マンは自分を売ることがとても上手です。

このような営業スキルは、プライベートでも使えますので是非押さえて欲しいポイントのひとつです。

最後に流れをおさらいします。

雑談によってお客様のニーズの顕在化

お客様のニーズに応えまくりお客様の信頼を獲得

自分を売り込みお客様をファン化

この流れは必ず成果が出ますので、新人営業マンや業績に伸び悩んでいる営業マンは試してみてください。

まとめ:この流れは鉄板です

まとめになりますが、売り込み方についてはこれで以上になります。

僕自身も新人の頃、売り込み方についてすごく悩んだ経験があります。

新人を教える立場になってこの悩みを抱えている営業マンが多いことにも気付きました。

このポイントをしっかり落とし込むことにより、売り込む力が必ず上がります。

是非この学びを営業活動に活かせること祈っています。

全ての営業マンに、お客様から求められる営業マンに変えられるようにこれからも有益な情報を伝えられるように努めます。

ちなみに別の方の記事ですが、参考になりそうな記事でしたので貼っておきます。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良い営業ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました