営業ってどんな仕事?【未経験者が始める際に知っておきたい知識】

営業ノウハウ
お悩み人
お悩み人

営業ってどんな仕事なんですか?

営業職の仕事内容や必要なスキルについて教えてください。

営業に興味があるのですが、自分が営業に向いているかも知りたいです!

営業って大変なイメージだけど実際のところどうですか?

契約を取る仕事とか、モノを売る仕事などの印象が強く具体的に何をしているかわかりませんよね。

しかも世間では営業ってあまり良いイメージがありません。

この記事では営業ってどんな仕事なのか、必要なスキルや内容についても詳しく解説します。

もちろん良い所だけではなく営業職のデメリット部分も紹介するので、参考になればと思います。

執筆者は営業歴10年以上の営業を愛している現役営業マンのHIROです。

当サイトでは営業ノウハウや人の心理について発信中です!

現役営業マンが営業を詳しく解説します。

◎この記事はこのような方に読まれています
  • 営業に興味がある
  • 営業ってどんな仕事をしているか知りたい
  • 営業をやってみたいが自分に合っているか知りたい
  • 営業に必要なスキルが知りたい
  • 営業の大変なところが知りたい

重要ポイント

最短で転職をするためのポイント

この記事で紹介する転職エージェントの強みは、業界未経験でもOKということです

大手の転職エージェントと比べてサポートもかなり手厚いです。

転職でお悩みの方は最低でも3社のエージェントに登録しましょう。

担当者との相性はもちろん、出ている求人の種類やサポートの手厚さに差があります。

この転職エージェントは無料になりますので安心して就活できます。

未経験の方にも手厚いサポートがありますので、オススメです。

現在の状況は、景気が悪いだけでなく求職者も増えています

人気の求人はすぐ埋まってしまうので、今すぐ相談してみましょう!

【最短2週間の入社実績ありです】登録はこちらから⇊

ただ求人を紹介するだけではなく、登録後も完全無料での面接サポート付きです!

営業ってどんな仕事?

営業とは顧客の開拓や自社のサービスの売り込み、契約などに結び付ける仕事です。

ちょっとイメージしにくいと思いますので、簡単にいうと

お客様の悩みにマッチングする自社のサービスや商品を売って利益を上げること。

簡単に言いましたが、営業にもたくさんの種類があります。

法人営業(BtoB)

主に法人(企業)に対して営業を行うものを指します。

代表的なものは

  • 不動産
  • 保険
  • IT関係
  • 人材関係

etc

企業に対してなので商談が長い傾向にあり、その分単価が大きくなります。

営業力はもちろんビジネスマナーが求められます。

大きい契約が多いので、成約が決まった際は計り知れない充実感を味わえると思います。

社会貢献にも繋がるのでやりがいがある仕事といえます。

しかし、成約に結び付くまでに時間がかかるので忍耐力も求められます。

個人営業(BtoC)

主に個人に対しての営業を行うものを指します。

代表的なものは

  • ネット回線
  • 太陽光
  • 車(ディーラー)
  • 保険
  • 不動産

etc

個人に対しての営業になるので、商談は短く単価も低い傾向にあります。

数をこなす必要があり、積み上げが必要になります。

特徴は、即決していただくことも多く成約までの期間は短いことが多いです。

個人のお客様に対しての営業なので、営業マンの人柄が求められます。

感謝されることも多いので、やりがいのある仕事といえます。

数をこなす必要があるのと、月が変わると積み上げた成績もリセットされるので積極的に業績を追い求める姿勢が大切になります。

営業手法と営業難易度

法人営業と個人営業の中でも更に細分化して解説します。

主に新規開拓営業、ルート営業、反響営業があります。

難易度&インセンティブの割合なども含めてみてみましょう。

新規開拓営業:難易度★★★

新規開拓営業は新たな顧客を開拓する営業になります。

難易度は高いです。

新規の顧客を常に追い求めなくてはいけません。

手法は飛び込み営業、テレアポがメインになります。

いきなりのアポイントになるので、かなりの確率で断られることも少なくないです。

その為、気持ちの切り替えが重要になります。

難易度も高いことからインセンティブは高い傾向にあります。

ルート営業:難易度★★☆

既存の顧客に対して営業を行います。

ルート営業は営業初心者でもできる営業と言われますが、難易度は少し高めです。

何故なら、既存顧客に対して新しい商品などの売り込みが必要になるからです。

顧客との信頼関係の構築が必要です。

長いお付き合いになるので目先の利益よりも長期的な関係が大切になります。

既存の営業ということもあり、ルート営業のみではインセンティブは低めです。

新しい契約ができれば+αのインセンティブといった傾向にあります。

反響営業:難易度★☆☆

反響営業は、広告などを使い問い合わせがあれば提案する営業手法になります。

難易度は低めになります。

理由は、問い合わせ頂くお客様が既に見込み客になるからです。

問い合わせの際にお客様のニーズを聞き出す力が必要となり、そこからの提案力も求められます。

半面、多額の広告費をかけているため営業マンには責任が課せられます。

インセンティブは職種によりますが、全体的に低い傾向にあります。

営業に必要なスキル

営業はお客様あっての仕事です。

必要となるのは対人のコミュニケーションスキルです。

その中でも特に必要になるものと、実際の営業現場で求められるスキルを紹介します。

ヒアリング力

お客様のニーズを引き出す際に大切なのは「聞く力」です。

勘違いしている人も多いですが、営業に必要になるのが喋れるよりも聞くことが重要になります。

お客様の課題を顕在化することによりそこから初めてお客様に寄り添った提案ができます。

そのためには聞く力が必要になります。

質問力

ヒヤリングができたら更に深いニーズの引き出しが必要になります。

その際に使うのが質問力です。

的確な質問をすることで、お客様自身が気付かないニーズを顕在化することができます。

提案力

営業ではお客様を満足させる的確な提案が求められます。

お客様が何を求めているかしっかりと理解し、それに見合った提案をすれば契約に繋がりやすいです。

お客様にとってメリットがある提案は営業の世界では常に求められるスキルのひとつといえます。

どれだけお客様に寄り添い行動できるかが営業では重要になります。

その際に上記のスキルが必要になります。

営業って辛い仕事?

世間の営業に対するイメージはよくありません。

アンケートを取ると就職を控えた8割の大学生が営業職を敬遠しがちです。

その主な理由がこちらになります。

  • ノルマがきつそう
  • 話すのが得意ではない
  • 知らない人とコミュニティを築けない

確かにこのような側面もあることは事実ではありますが、半面たくさんの魅力にあふれています。

その中でも他の職業と比べて報酬が高いことが最大の魅力だと思います。

実力次第では年収1000万も夢ではありません。

その会社の社長よりも報酬が高いスーパー営業マンがいるのも事実です。

これらを踏まえると、営業の仕事は独立を目標にしている人や自立心が強い方に向いている傾向があります。

ちなみに営業歴10年の僕が個人的に感じているのは、どれだけ頑張って業績を積み上げても次の月にはリセットされてしまうのところがネックな点です。

この悩みもストック型の営業などありますので(例えば保険営業は月にリセットされずお客様が払って頂いた数パーセントが入る仕組み)求人など見る際はしっかりと確認すべきでしょう。

補足になりますが、昔ほどノルマを課していない営業会社が多くなってきました。

ノルマがない営業会社を選ぶのもひとつの手でしょう。

重要ポイント

最短で転職をするためのポイント

この記事で紹介する転職エージェントの強みは、業界未経験でもOKということです

大手の転職エージェントと比べてサポートもかなり手厚いです。

転職でお悩みの方は最低でも3社のエージェントに登録しましょう。

担当者との相性はもちろん、出ている求人の種類やサポートの手厚さに差があります。

この転職エージェントは無料になりますので安心して就活できます。

未経験の方にも手厚いサポートがありますので、オススメです。

現在の状況は、景気が悪いだけでなく求職者も増えています

人気の求人はすぐ埋まってしまうので、今すぐ相談してみましょう!

【最短2週間の入社実績ありです】登録はこちらから⇊

ただ求人を紹介するだけではなく、登録後も完全無料での面接サポート付きです!

まとめ:様々な営業がある

まとめになりますが

  • 営業に興味がある
  • 営業ってどんな仕事をしているか知りたい
  • 営業をやってみたいが自分に合っているか知りたい
  • 営業に必要なスキルが知りたい
  • 営業の大変なところが知りたい

このような方に様々な営業の種類や手法の紹介をしました。

営業はいくつかの種類に分かれているので自分に合う営業を見つけるのも一苦労です。

しかし共通していることがあります。

それは営業って楽しいってことです。

でも初めて営業職に就くのに楽しいもないでしょ!と言われそうですね。

営業職に就く上でひとつ大きいメリットがあります。

例えばサラリーマンなどで仕事を覚えても他の仕事に活かせるとは限りません。

しかし営業スキルは一度覚えてしまえば全ての業種で活かすことができます。

うまくハマればしっかりお金も稼げます。

興味がある方は人生で一度は営業職に就くことをおすすめします!

それでは良い営業ライフを。

コメント

  1. […] 営業ってどんな仕事?【未経験者が始める際に知っておきたい知識】営業ってどんな仕事か詳しく知っていますか?この記事では営業歴10年の営業マンが営業の仕事を詳しく解説してい […]

  2. […] 営業ってどんな仕事?【未経験者が始める際に知っておきたい知識】営業ってどんな仕事か詳しく知っていますか?この記事では営業歴10年の営業マンが営業の仕事を詳しく解説してい […]

  3. […] 営業ってどんな仕事?【未経験者が始める際に知っておきたい知識】営業ってどんな仕事か詳しく知っていますか?この記事では営業歴10年の営業マンが営業の仕事を詳しく解説してい […]

タイトルとURLをコピーしました